2017年10月18日

和田岬線と東垂水駅

本日、10月18日は久々の公休日。
朝から休めます。そこで僕としては早起きして和田岬線へ行きました。
兵庫発7時ちょうどの一番電車に乗りたかったのですが、ちょっと無理で・・
7時20分の二番電車に乗れるだろうと…
ところが、兵庫駅のトイレが長蛇の列・・・用を足さないとこの後の行程に差し支えます。
で・・待っている間に時間が過ぎ・・・

和田岬駅改札を兼ねている中間改札を出ると・・
電車が発車してしまいました・・・・・
1018和田岬線兵庫103発車.JPG

10分ほど待って折り返してきました。
片道3分です。
半高架の専用ホームへ入線してきます。
1018和田岬線兵庫103入線1.JPG

接近します。
高層ビルに囲まれた場所で朝陽が当たりません。。。
1018和田岬線兵庫103入線2.JPG

お客がどっと乗り込みます。
ピーク時よりは乗客がかなり減ったといってもまだまだ和田岬線は重要な通勤路線です。
1018和田岬線兵庫103乗車風景.JPG

僕もこの電車に乗せてもらって、和田岬を目指します。
車内はいかにも通勤電車そのもの、立ち席を入れてほぼ100パーセント程度の乗りですが、いたって静かです。
乗る車両はM車をチョイスしました。
やはりあのモーターの音が聴きたいですよね。

ゆっくりとカーブを曲がり、道路の下をくぐり、川重の横あたりから加速して時速40キロくらいでしょうか。
運河を渡り、街中を通り、御崎公園を見ながら和田岬まで3分のミニトリップでした。

和田岬駅に着いた電車からどっと乗客が降りていきます。
一編成に700人くらいは乗っているでしょうか・・・
一日の平均利用者は片道4800人くらいだそうです。
運転士さんはホーム上が混んで歩けないからか、ホームと反対側の足場から降りて前に移動します。
この日は可愛い女性の運転士さんでした。
車掌さんも可愛い女性で、車内アナウンスもきれいな声でした。
1018和田岬線和田岬103到着.JPG

乗客が降りてしまうまでに数分はかかります。
須磨・長田の名峰、鷹取山が後ろに聳えます。
1018和田岬線和田岬103到着2.JPG

ぶらぶら歩いて、途中のコンビニで発泡酒を求めました。
朝から皆さんごめんなさい。。。

兵庫運河に到着、かつての旋回橋は今は固定されていますが、明治32年、山陽鉄道が設置したそのものです。
和田旋回橋といいます。
先ほどの列車が兵庫で折り返してきました。
1018和田岬線兵庫運河西103下り1.JPG

その編成の後尾です。
運河中ほどとあって美しい水鏡が見られます。
1018和田岬線兵庫運河西103下り2.JPG

上り列車、10分に一回くらい同じ列車が行ったり来たりします。
1018和田岬線兵庫運河西103上り.JPG

運河の様子。
美しくなったものです。
僕が子供の頃は水がどす黒く濁っていました。
今や排水を出す企業は皆無、大きな魚が飛び、水鳥が舞います。
1018和田岬線兵庫運河西風景.JPG

また下り列車。
1018和田岬線兵庫運河西103下り二本目1.JPG

ここで各車両の写真を撮影したのですが、橋の欄干があるので、各車の写真アップは反対側からにします。
で・・のんびり運河の反対側へ行きますが・・・
電車が結構、短い間隔で走っているので‥・・
反対側の橋に着いたときに、上りが。。
1018和田岬線兵庫運河東103.JPG

で・・そのあたりを飛び回ってたアオサギが向かってきました。
「お前、朝からあほやなぁ・・」と言わんばかり???
1018和田岬線兵庫運河東アオサギ.JPG

下りです。
1018和田岬線兵庫運河東下り103.JPG

この電車で各車両の撮影をしました。
1両目。
クハ103−254。
1018和田岬線兵庫運河東クハ103−254.JPG

2両目。
モハ102−553。
1018和田岬線兵庫運河東モハ102−553.JPG

3両目。
モハ103−397。
1018和田岬線兵庫運河東モハ103−397.JPG

4両目。
モハ102−545。
1018和田岬線兵庫運河東モハ102−545.JPG

5両目。
モハ103−389。
1018和田岬線兵庫運河東モハ103−389.JPG

6両目。
クハ103−247。
1018和田岬線兵庫運河東クハ103−247.JPG

さらに歩いて川重の塀の横に。。。
午前最終の下り列車を。。
1018和田岬線川重前103下り1.JPG

高速道路、国道の下をくぐってきます。
1018和田岬線川重前103下り2.JPG

和田岬方向に去っていきます。
1018和田岬線川重前103下り3.JPG

近くにはまっとうな姿を初めて見るDF200が。。。
1018和田岬線川重前DF200-120.JPG

国道の橋の上からはるか、和田岬駅が遠望できます。
1018和田岬線川重前和田岬遠望103.JPG

電車がゆっくりとやってきました。
1018和田岬線川重前俯瞰103上り1.JPG

接近します。
本日午前上りの最終便です。
1018和田岬線川重前俯瞰103上り2.JPG

橋を渡り終えるところから新車の姿が見えました。
何処の鉄道の車両なんでしょうね。
1018和田岬線川重構内.JPG

せっかくですから、川崎重工の真ん中の公道を歩いてみます。
きれいになったクハ26001・・クハ151−1、クハ181−1となった車両です。
1018和田岬線川重クハ26.JPG

公道近くには東京と大阪の地下鉄車両が…
1018和田岬線川重構内東京大阪地下鉄.JPG

これで十分満足して、兵庫駅へ向かいます。
電車でいったん垂水へ行き、ちょっと暇つぶし。。。

恋人岬近くの池のハスです。
1018恋人岬ハス.JPG

恋人岬の柵に取り付けられた錠・・・
1018恋人岬錠.JPG

しばし海を見ながらぼんやりしました。。

さて、東垂水駅へ。。
山陽電車5633、通過の際に流してみました。。。
1018東垂水山陽5633.JPG

台湾meetcollar号、5605。
1018東垂水山陽5605.JPG

検査切れが間近い3024F。
1018東垂水山陽3024.JPG

3030と5018の出会い。。。
1018東垂水山陽3030・5018.JPG

こちらは5014と3064の出会い。
1018東垂水山陽5014・3064.JPG

そして開業110周年記念、須磨浦ロープウェイ60周年記念、5008「やまひこ」号。
1018東垂水山陽5008やまひこ.JPG

で・・JR側。。。
EF210-307、流してみました。
1018東垂水EF210-307.JPG

キハ189「はまかぜ」も。。
1018東垂水キハ189はまかぜ.JPG

EF510-508、元「北斗星」専用機。
1018東垂水EF510-508A.JPG

接近します。
1018東垂水EF510-508B.JPG

沖には豪華客船が。。。
1018東垂水飛鳥.JPG

EF210-901、これを撮ろうとしたときに…
1018東垂水Ef210-901.JPG

後ろからいきなりエンジン音が、振り向く暇さえなく、ファインダーに緑の巨体が。。。
1018東垂水瑞風1.JPG

「トワイライトエキスプレス瑞風」でした。。
本日は公式サイトに運航の予定が公表されておらず、どうもテレビ番組の取材のための特別列車だったようです。
1018東垂水瑞風2.JPG

そして本日のメイン、DD51と12系によるハンドル訓練。
DD511183が12系をけん引してやって来ます。
1018東垂水DD511183.JPG

その列車の後追い、DD51はこうしてみると非常に格好良いです。
1018東垂水DD511183後追い.JPG

走り去る12系客車、今やSL北びわこ号のこの編成が原形をとどめる唯一の存在のようです。
1018東垂水12系後尾.JPG

続いてEF200連続。。。
EF200-18。
1018東垂水EF200-18.JPG

ここで瑞風、撮りたかったなぁ。。。。。

で・・さらにEF200-20。
1018東垂水Ef200-20.JPG

よ〜〜遊びました。。。。
posted by こう@電車おやじ at 21:29| 兵庫 ☁| Comment(0) | 鉄道戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

用事の合間に隙間鉄

10月17日はまず、不在者投票、それから奥方に頼まれた買い物、郵便局、あと母の介護・・・
この用事の合間に偶然???時間の隙間が二か所で生まれ・・・
午後から雨も上がったことだし・・・・
まずは大蔵谷駅。。。
223系の流し成功。。。。。
1017大蔵谷223連結部流し.JPG

阪神9300系9503。。
1017大蔵谷阪神9503.JPG

阪神8000系8536・・
1017大蔵谷阪神8536.JPG

225系快速。。。
1017大蔵谷225快速後追い.JPG

山陽5608(5016F)直特。。
1017大蔵谷山陽5608.JPG

そして6000系直特。。
1017大蔵谷山陽6103直特.JPG

で、この日の真打はこちら。。。
上り「トワイライトエクスプレス瑞風」山陽コース。
1017大蔵谷瑞風1.JPG

接近します。
1017大蔵谷瑞風2.JPG

先頭部分。。
1017大蔵谷瑞風3.JPG

最後尾部分。。。
1017大蔵谷瑞風4.JPG

後追い。。。。
1017大蔵谷瑞風5.JPG

用事一つを片付け、今度は朝霧駅へ。。。
今度はJR駅から山陽電車も。。。
3032F、夕方の時間帯になってきました。
1017朝霧山陽3032.JPG

朝霧駅の跨線橋からです。
DD51ハンドル訓練、12系客車5両を引き連れています。
1017朝霧DD511183A.JPG

接近します。
曇り日では午後5時過ぎは暗くなってしまいますね。
1017朝霧DD511183B.JPG

posted by こう@電車おやじ at 15:09| 兵庫 ☁| Comment(0) | 鉄道戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

灘のけんか祭りを見に行く。

鉄道趣味の大先輩、Fさんから松原八幡、秋祭りのご招待をいただきました。
これは願ってもない機会、しかも桟敷で見せていただけるとのこと、このチャンスを逃す手はありません。
全国的にも「灘のけんか祭り」として有名で、国鉄時代は僕はすぐ近くの高砂で仕事をしていましたから、同僚や先輩にも祭りにかかわる人が多く、一度はきちんと見ておきたいという思いもありました。

山陽電車沿線の広畑から高砂までは、強烈な秋祭りの地域で、南海電車の堺から泉佐野辺りまでの「だんじり」地域とよく似ています。
しかし、播州と泉州の大きな違いは、地域の伸びやかさというか、屈託のなさで、よそ者でも一たび自分たちのところに寄ってくればたちまちにして「身内」になる気安さがあります。
しかし、全国に名高い灘のけんか祭りは、やはり別格で、そこの桟敷など神戸に住む僕など、知り合いがなければ生涯立ち入ることもないでしょう。

さて、朝の白浜の宮駅、この日は特急列車が臨時停車し、駅員も多く配置されるなど普段とは全く異なる雰囲気、改札を出るとまるで戦国時代の足軽のような正装をされたFさんが、これまた武士の時代のようなシデ棒を持ってきてくださいました。

あいにくの雨模様、こちらもカッパとビニール袋、タオルをたくさん持ってきています。

案内された宮前の桟敷席。
あまりの迫力に最初から圧倒され、夢中でシャッターを切るばかり。。。
妻鹿の宮入です。
1015松原八幡妻鹿宮入.JPG

屋台と神輿があるのがここの特徴です。
屋台は絢爛豪華で「やっさ」とよばれます。
1015松原八幡妻鹿宮入2.JPG

宇佐崎。
1015松原八幡宇佐崎宮入入り口.JPG

本年、新調なった白木の屋台の晴れ姿です。
1015松原八幡宇佐崎宮入入り口2.JPG

1015松原八幡宇佐崎宮入.JPG

男衆のこのかっこよさ。
1015松原八幡宇佐崎宮入男衆.JPG

いよいよ、神社へ。
1015松原八幡宇佐崎宮入.JPG

獅子が露払いを。
1015松原八幡獅子.JPG

1015松原八幡露払い獅子.JPG

神輿の宮入。
1015松原八幡神輿宮入.JPG

雨がひどくなってきました。
熱気は冷めるどころか燃え滾ります。
用意してくださった日本酒で暖を取り、自分がこの一群の中にいることの幸せに酔います。

しばらくして、お旅山のふもとの広畠(ひろばたけ)へと案内いただきました。
こういう時に、電車が通ってからといって写真を撮る鉄の悲しい性。。。

山陽3052。
1015白浜の宮山陽3052.JPG

阪神8218。
1015白浜の宮阪神8218.JPG

広畠の桟敷からはさらに勇壮な練りと神輿合わせ・・
1015松原八幡広畠神輿3基.JPG

よ〜いやさ〜、どすこい、という掛け声の中、太鼓と笛が鳴り、熱気が高まります。
見ているほうも雨を忘れますが、レンズの曇りが吹いても吹いても出てしまいます。
1015松原八幡広畠神輿合わせ.JPG

1015松原八幡広畠神輿合わせ2.JPG

1015松原八幡広畠神輿合わせ3.JPG

1015松原八幡広畠神輿合わせ4.JPG

1015松原八幡広畠神輿合わせ5.JPG

1015松原八幡広畠神輿合わせ6.JPG

屋台もやってきました。
1015松原八幡広畠屋台.JPG

巨大な2トンはあろうかという屋台を合わせます。
1015松原八幡広畠屋台合わせ.JPG

1015松原八幡広畠屋台合わせ2.JPG

派手ですが、見ているときっちりと統率がとれています。
そうでなければこれだけの祭りはできないでしょう。

清々しくも、感動し、見ているものの血まで踊るような勇壮なお祭りでした。

posted by こう@電車おやじ at 19:51| 兵庫 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

鉄の先輩と地元鉄散歩

10月11日、東京から鉄道趣味の大先輩が当地を訪問され、その御案内役を仰せつかりました。
といっても、実に気さくな、飾らない方で、かなり歩かせてもしまいましたが…

最初、「トワイライトエクスプレス瑞風」を明石海峡大橋の見える朝霧駅近くで…というつもりで朝霧駅で待ち合わせしたのですが、年に何回あるかというような、とても晴れているのに水蒸気が立ち込める「靄」でほとんど明石海峡大橋が見えない…
慌ててそこから1キロ歩いて、大蔵谷駅へ。。。
朝から大変失礼しました。

この先輩は鉄の「運」が良いことでも知られます。。
最初のドジはワタシの日ごろの行い。。。。。。

で・・・
「瑞風」、すぐにやってきました。。
1011大蔵谷瑞風.JPG

後追い。
グリーンの車体がきれいです。
1011大蔵谷瑞風後追い.JPG

山陽6000系直特、そういえば黄色直特の表示は初めて見たかも。。
1011大蔵谷山陽6103直特.JPG

EF510-3、関東ではあまり見られないそうです。
1011大蔵谷Ef510-3.JPG

EF200-18、これも運用の激減で関東では見ることが難しいそうです。
1011大蔵谷Ef200-18.JPG

さて、このあと、地元の鉄友お二人と朝霧駅近くの「ガスト」でお茶兼お昼。。
列車の見える席で時のたつのも忘れながら・・・鉄談義という楽しいひと時。。。

そして、また大蔵谷駅へ、今度は電車に乗るためです。
乗る前に少しまた撮影を。。。

山陽3000Fが来てくれました。。
やはりこの先輩は「鉄運」がいい。。。
3600です。
1011大蔵谷山陽3600.JPG

3000ちょうど。。
(この呼び方は山陽電車部内での言い方です)
1011大蔵谷山陽3000.JPG

EF200-20。
1011大蔵谷Ef200-20.JPG

そしてEF200-10。。。
1011大蔵谷Ef200-10.JPG

そこへこの近くの会社で勤務される鉄道趣味会の大御所、Hさんが偶然通りがかり。。。。
3人でまた鉄談義などしているとHさんが「来たよ〜〜」というので、直特にカメラを向けると「違う、こっち!!」「?????」
カメラをとっさにJRのほうへ向けると‥
なんと、クモヤ145!!!!
1011大蔵谷クモヤ145.JPG

後追い。。。。
1011大蔵谷クモヤ145後追い.JPG

やはり先輩、鉄運、ものすごいです。。
なんせ、以前、姫路のビジネスホテルが丁度新幹線の線路が見える部屋で、到着してとりあえずカメラのファインダーで新幹線を見たらそこへドクターイエローがやってきたという、信じられない強運の持ち主ですから。。。

めったに見られないものを拝ませていただきました。。。

そこから須磨浦公園へ・・なぜか電車は貸し切り状態。。
真昼間には珍しいことです。。。
で・・須磨浦公園に着くと、周囲に観光客がいない。。。

ロープウェイ「うみひこ」
1011須磨浦公園うみひこ.JPG

他に乗客の姿なく、貸し切り・・・初めてです。。。
車内です。
1011須磨浦公園うみひこ車内.JPG

車内から降りていく「やまひこ」
1011須磨浦公園やまひこ走行中.JPG

山上について、カーレーターへ。
ものすごい乗り心地ですが、ここも僕たちが改札に着いたらスイッチが入るという・・・・

山上からの景色。。
垂水、明石海峡大橋方向を見ますが、靄で何がなんだか。
1011須磨浦山上垂水方向.JPG

山の上からJRを。。
「スーパーはくと」
1011須磨浦山上スーパーはくと.JPG

223系と221系の混成。
1011須磨浦山上221・223.JPG

列車の写真は少しすっきりと見えるように画像処理しています。

展望閣でお茶しました。
ここも借し切りに近く、ほかにはカップル一組だけ。。
展望台ではほかに黄昏ておられるような女性一人だけでした。

ジュークボックス、僕たちが青春時代によく見かけたもので、中にはレコードが入っています。
1011須磨浦山上ジュークボックス.JPG

そのタイトル、昭和の名曲がずらり。。。
1011須磨浦山上ジュークボックスタイトル.JPG

下りカーレーター。。。
1011須磨浦山上カーレーター.JPG

ロープウェイのゴンドラを支えるフレームは昭和32年生でした。
箱は変わっても、システムは元のままなんですね。
1011須磨浦山上やまひこフレーム.JPG

帰りは赤い「やまひこ」に乗車しました。
貸し切りの車中から「うみひこ」
まるで絵葉書のような写真になりました。
下を快速電車が走っています。
1011須磨浦山上うみひこ走行中.JPG

さて、今度は神鉄に向かいます。
大蔵谷と須磨浦公園で時間をとりすぎたようです。
撮影できる時間帯が限られてしまいます。

新開地から乗り心地の良い、残念な?神鉄5000系に乗って鈴蘭台へ。
大改良工事中の鈴蘭台駅を背景に1152、3連3ドアの編成です。
1011鈴蘭台神鉄1152.JPG

こちらは1352、運転士さんの交代のようです。
1011鈴蘭台神鉄1357.JPG

駅を出て一番近い踏切へ。。
いろいろ撮影しましたが、とりあえず少しだけ。。
3010、かっこいいけど、もう少しきれいにしてほしいなぁ。。。
1011鈴蘭台神鉄3010.JPG

1108、貴重な2ドア車編成。
前パンタ、長く見える車体デザインがやっぱりカッコいい。。
1011鈴蘭台神鉄1108.JPG

6000系、今のところわずか2編成、3連の6500系が増殖中ですね。
1011鈴蘭台神鉄6001.JPG

この踏切、車庫への引き込み線もあるので結構、幅が広いのです。
そこへ赤ちゃんの乗っているベビーカーを押して、おんぶ紐で前に生まれて間もない赤ちゃんも抱いて、若いお母さんが通りがかりました。
線路の凹凸があり、危ないなぁ・・・と思っていたら、踏切中央付近でベビ−カーの車輪が線路の隙間にはまり込んでそのまま前のめりに・・ベビーカーは前に向いて転倒、そのショックか、お母さんが転倒・・
えらいこっちゃ・・・と、先輩と二人、駆け出して、転倒しているベビーカーを起こし、お母さんの手を引いて、そこから抱え込むように走って踏切を出ました。
もし、電車がやってくればアウトです。
しかもここは数分ごとに電車の通る踏切です。

ほっと一息・・若い、可愛いお母さんは何度も頭を下げて、踏切の先の急な坂道を登って行かれました。

危ない一瞬を見たひと時、そろそろ夕陽が山に沈みます。

鈴蘭台駅に戻り、夕焼けの中進入する、1110。
1011鈴蘭台神鉄1110.JPG

ここから電車に乗り、またまた乗り心地の良い、気持ちの良い、鉄としては残念な5000系準急で新開地へ。。。

新開地から阪急で夙川へ。。
もう馴染みになってきた「ダイニングキノシタ」さんで夕食会です。
ず〜〜〜っと鉄話を先輩としながら・・・
お店に到着。。。
1011ダイニングキノシタ.JPG

そこへ今夜のほかのメンバーが集まり、賑やかに閉店時間まで。。
最後はマスターも加わって、楽しい時間が過ぎていきました。
posted by こう@電車おやじ at 19:30| 兵庫 ☁| Comment(0) | 鉄道戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

ラーメンいろいろ

そういえばと、スマホの中に残っている画像でラーメンがかなりあったなぁ‥
というわけで、ラーメン特集

ワタシは鴨ねぎさんの「兵庫の鴨らー日記」「兵庫の鴨らー日記」やふく★ラモーンさんの
「ラーメンとメシと酒とRockと革ジャンと」の愛読者ではありますが、ワタシ自身は一旦好きになった店ができたら、そこばかりに行って、気に入った同じメニューばかり注文する癖があるので、残念ながらお店を探訪されたい方のお役に立つことはできません。。

それでもその気に行ったお店の気に入ったメニューをば並べてみればそれなりに壮観かと・・
(;^_^A

もっこす舞子店
チャーシュー麺
・・いつもお世話になっております。。
もっこす舞子店チャーシュー麺そのまま.jpg

食べるときはこうなります。。
にんにく三種のうちの二種とにら唐辛子いり。
・・その日は対人関係要注意。。。
もっこす舞子店チャーシュー麺.jpg

もっこす西明石店(和坂)
チャーシュー麺
もっこす西明石店チャーシュー麺.jpg

もっこすの子2号店(長田、尻池交差点近く)
チャーシュー麺。
・・スープがもっこすとは異なります。
こちらが好きという方もあると思います。
もっこすのこ2号店チャーシュー麺.jpg

ラーメンまいど(山陽別府)
チャーシュー麺。
・・いつもお世話になっています。
ワタシが個人で行くお店としては、唯一の播州系です。
ラーメンまいどチャーシュー麺.jpg

ラーメンまいど
ネギチャーシュー麺、「こうさんスペシャル(ニンニク入り、麺硬め、汁薄目)」
・・店主さん、好みを覚えていてくれてます。
ラーメンまいどネギチャーシュー麺にんにくのせ.jpg

ラーメン玉津(玉津インター北)
玉津ラーメン。
・・神戸系ラーメンの最高峰ではと、個人的には思っています。
なお、にんにくを入れるメニューの際はお仕事や人との出会いなど十分ご注意を。。
ラーメン玉津、玉津ラーメン.jpg

京都四条大宮、七福神
チャーシュー麺。
・・この方面に行ったときは立ち寄ります。
四条大宮七福神チャーシュー麺.jpg

大津市浜大津駅前
天下ご麺
和風げんこつチャーシュー麺。
・・本当に驚いたお味です。もちろん、いい意味でです。
大津市天下ご麺、和風げんこつチャーシュー麺.jpg

ラーメン二国伊川谷店(学院坂)
チャーシュー麺。
・・大連と並ぶくらい昔から通っているお店です。
本当は「二国ラーメン」か、「ニンニクチャーシュー」にしたいところですが・・
明日の仕事に差し支えるので。。。。。
ラーメン二国伊川谷店チャーシュー麺.jpg

北神餃子(谷上駅構内)
みしょうラーメン。
・・飲みメニューも豊富で、ラーメンはすっきりピュアでした。
北神餃子みしょうラーメン.jpg

宝殿駅北、みたか
チャーシュー麺。。
・・心を込めたいっぱいの作品という感じです。
黒いおでんも旨かった。
宝殿 みたか チャーシュー麺.jpg

最後は我らが舞子のソールフード、ダイエー前「大連」
「にくらーめん」
・・野菜ラーメンも好きです。
いろいろ個人的な好みも聞いてくれます。
もう41年になるそうで、ワタシはたぶん、30年くらい、通っています。
大連肉らーめん.jpg

なお、ワタシは今はラーメンは週に一回か二回、サイドメニューは付けず、ご飯やおにぎり、チャーハンもつけないという食べ方をしています。。
本当は大盛りにして、チャーハンと餃子つけて、ビール大瓶3本〜〜〜と行きたいところですが、自分で押しとどめております。。。。

posted by こう@電車おやじ at 22:47| 兵庫 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする