2016年08月31日

津山岡山鈍行の旅

ほぼ一月ぶりのまともな鉄活動です。
朝、早く出るつもりが寝坊・・今朝の最低気温が22度、エアコンなしで涼しくて眠れましたっていうか寝すぎました。。
仕方ないから1時間遅れで旅行開始、青春18きっぷの残り一枚を使った日帰り旅です。
舞子駅にて快速電車を待つと・・来たのは新車、まっさらの225−100!!
きれいな車内、車内照明がLEDランプむき出しになっているのはちょっと癇に障りましたが・・ま・・きれいだし乗り心地よいし、静かなんで許しましょ。。
227系そのものの車体ですね。

姫路駅、姫新線と播但線への中間改札ができていて一瞬、戸惑いました。
姫新線ホームから見たお城です
0830姫路城.JPG

姫路駅に停車していたキハ127、播磨新宮行、本当はもう一本後の列車でいいんですが。。。
久々の姫新線、転換クロスの高性能気動車はやはり快適ですが・・・
0830姫路駅キハ127.JPG

冷房があまり効かず、暑い・・ドアを開けると外から涼しい風が吹いてくる始末・・
0830播磨新宮キハ127車内.JPG

播磨新宮駅に着いた、乗ってきたキハ127編成。
0830播磨新宮キハ127.JPG

夏の空ですね〜〜〜〜
外は涼しい。。。。。
0830播磨新宮キハ127サイド.JPG

播磨新宮駅。
あまりに暑かったので喉がカラカラ・・駅前のよろずやさんみたいなお店で缶ビールを買い一気飲みしました。。
0830播磨新宮駅.JPG

ここから作用行、単行キハ122.。
0830播磨新宮キハ122.JPG

こちらはクーラーがたいへん心地よく効いていて、めっちゃ快適。。
涼しくて快適だと寝てしまいます。。。
寝たまま佐用(さよ)に着きました。。。
ちょうど、キハ187系「スーパーいなば」が来る時刻。。
よく考えたらこの特急気動車、まともに撮影したの初めてかも。。。。
非常に簡単なデザインの特急車両ですが、それはそれ、開き直った感がアメリカの電車みたい??
幌でもつければかっこよくなるかも。。
0830佐用キハ187.JPG

「スーパーいなば」と今から乗るキハ120が並びました。
0830佐用キハ120・187.JPG

いえいえ、それどころか、「スーパーはくと」と播磨新宮行の折り返しキハ122が加わって…
4本の線路すべてが埋まるというすごい結果に。。。
0830佐用キハ122・120・187・HOT7000.JPG

で・・ここからのキハ120、JR西日本がコストを抑えることだけをコンセプトに作ったといわれる軽快気動車ですが・・
案外、冷房の効きもよく、乗り心地もよく、結構パワーもあり、快適です。
快適ということは・・寝てしまいます。。
固定クロスの逆向きに座っていますが、逆向きだとなぜかさらに眠たくなりませんか。。。

知らぬ間に津山着。。
反対ホームにもキハ120が。。。
0830津山キハ120並び.JPG

で・・工事中の駅前を抜け、ぶらぶらと機関区のほうへ歩いていくと、前方になにやら見たことのある子連れの男性。。。
なんどかオフ会でご一緒したIさんでした。。

不思議なご縁ですね〜〜〜〜
で、親子鉄を楽しむIさんたちと機関区を改装した「津山学びの鉄道館」へ・・
こんな感じでした。
0830津山機関区.JPG

並んでいる車両を見るだけで発狂しそうな・・
京都の鉄博には気動車や内燃機関車がほんの少ししかありませんが、JR西エリアの内燃車両、貴重なもののほとんどが集結している感じです。
そして交通科学博物館にいたD512・・この角度だと、ナメクジがよくわからんのですが。。。。
ここは建屋には入れないようになっていて、これ以上サイドを眺めることができません。
0830津山機関区D512.JPG

キハ181・・ちょっと色あせが気になりますがカッコいいですね。
0830津山機関区キハ181.JPG

名車というよりは珍車の部類、キハ33、50系客車を気動車に改造したものです。
0830津山機関区キハ33.JPG

気動車の並びを。。。
一時代の非電化区間のエースばかりですね。
0830津山機関区キハ33・181・28・58・52.JPG

旧機関区からは今の車両基地の様子がよくわかります。
キハ120がうじゃうじゃいます。。
0830津山機関区キハ120留置.JPG

駅を遠望すると…
DE10の姿が・・もちろん現役の機関車・・レール運搬貨車でも牽いているんでしょうか。
0830津山DE101151 機関区より.JPG

さて、あとの予定があるので、Iさんにお暇を告げ、旧機関区を後にします。
津山駅には先ほど遠望したレール運搬列車が。。
0830津山DE101151.JPG

後ろのレール運搬用貨車は、から荷でした。。
0830津山チキ.JPG

さて、快速「ことぶき」に乗ります。
キハ47の2連です。
0830津山キハ47快速ことぶき.JPG

色合いが旧国鉄の朱5号に変更されてしまいましたが、この色合い、しっくりきますね。
「鉄道車両はその生まれたときのデザインが最も美しい」を地で行く感覚です。
冷房も程よく効き、国鉄クロスシートの安心感、担々と時速70キロくらいで走る快速列車は非常に快適、ということは・・寝てしまいます。
津山線には旧国鉄時代から何度となく乗車していますが、いつも寝ていて、まともに景色を見たことがないんじゃないかなぁ〜〜〜〜
それほどに快適、まして1線スルーなどの改良が施されていますから揺れも少なく、安心して??寝てられます。。。
気が付けば岡山。。。

ここで向かいの同じようなキハ47に乗るのです。。
今度は吉備線です。

で・・乗ったらびっくり、オールロングシートでした。。
でも、冷房は心地よいし、列車は今度は都市化の進んだ郊外をのんびり走ってくれます。
非常に快適です。
沿線は桃太郎ゆかりの地であるほかに、水攻めの備中高松城、それに雪斎和尚ゆかりの地でもあり、なかなか、歴史マニアにはたまらない路線です。
愛称が「桃太郎線」車内放送のミュージックも「桃太郎」、駅名票の周囲の枠が・・ピンクに塗られていました。
また、ワンマン運転ながら、車内での運賃収受はなく、2両編成の列車はすべてのドアが開きます。
(もちろん、開く際は押釦ですが)

初めての吉備線乗車、ロングシートも決して悪くはなく、姿勢を崩してくつろぎながら沿線風景を楽しみます。
そういえば、国鉄時代、かのオールロングシート(スーパーロングシート)のオハ41がDE11に轢かれ走っていたのを思い出しました。すれ違う列車にはキハ40のロングシート車も・・あの車体でロングシート、なんだか楽しくなります。。
この路線は沿線の都市化が進んでいるし、本日の列車も乗客のほとんどは若い世代・・そして日中にもかかわらず乗客が多いです。
ということは・・ラッシュ時には混むのでしょうね。

ロングシートの車内、総社にて撮影しましたが・・一人だけ、お嬢さんが下車せず、たぶん、乗り換え列車の時刻まで読書を続けておられるのでしょうね。
0830総社キハ473001車内.JPG

総社に着いたキハ47、2000・3000番台の列車です。
0830総社キハ472001.JPG

総社から伯備線岡山行きワンマン電車に乗り…
余談ですが、総社から岡山まで、吉備線のほうが距離は短くて安いんですね。。
それでか〜〜〜岡山からずっと総社まで乗りとおしたお客が何人もいたの。。

岡山行きを庭瀬で下車しました。
前にも来た駅ですが、線路の間隔が広く撮影がしやすいのでお気に入りです。

乗ってきた電車の後尾・・可愛いお顔にダブルパンタ・・不思議なイメージです。
0830庭瀬115ワンマン.JPG

すぐに貨物列車が通過・・
EF641013がコンテナを満載したコキを牽いていきます。
すべてJRFコンテナです。
0830庭瀬EF641013.JPG

115系のN40施工車。
0830庭瀬115N40.JPG

115系ラッピング車。
0830庭瀬115ラッピング.JPG

213系の3連。
0830庭瀬213.JPG

別の115系ラッピング車と伯備線からの2連の213系が並びます。
0830庭瀬213・115ラッピング.JPG

117系「サンライナー」、車体色はともかく、あの、美しいヘッドマークも、単なる「快速」表示となったようで・・
車両はかろうじて生き残った0番台です。
0830庭瀬117.JPG

その快速が381系「やくも」と一瞬、出会いました。
0830庭瀬381・117.JPG

でた〜〜〜!!
日本最長距離鈍行、岡山発下関行き、115系。
所属は「広セキ」です。
長躯、ご苦労様。。
0830庭瀬115下関行き.JPG

下関行きの方向幕。
広島支社は幕式の先頭車表示は使いませんので、先頭車正面の行き先は白地のままですが、側面にはきちんと表示されています。。
あなたは、この電車で下関まで乗りとおしたいですか?????
車内は転換クロスですから、乗ってしまえば快適でしょうけれど。。。。。
0830庭瀬115下関行き方向幕.JPG

その電車と、これまた下関所属編成の岡山行きが並びました。
0830庭瀬115広島車並び.JPG

伯備線からの上り貨物、
EF641018牽引です。
0830庭瀬EF641018.JPG

で・・帰る時刻が。。。
糸崎発の姫路行き、本日はこの電車で姫路まで一気に戻ってしまいます。
0830庭瀬115N40姫路行き.JPG

快適な転換クロス、程よい冷房、淡々とした走り。。。
寝るしかないじゃないですか〜〜〜〜〜〜
姫路に着いたときに、降りるほかの乗客が「終点ですよ」と起こしてくれました。。。。

いやぁ・・よく寝た。。。
トータルで3時間は列車の中で寝てたような。。。。
posted by こう@電車おやじ at 00:11| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

ま・・いろいろあります・・・・

いきなり携帯電話・・スマホがぶっ壊れてしまいあたふたしている・・こう@電車おやじです。。

二カ月ほど前に電池の持ちが悪くなってきたjからということで、修理扱いで同型機の新品に交換してもらったのですが、ここ数日なぜか電池の持ちが以前に増して悪くなってきました。
日に二回、充電しないとまともに使えないありさま。

そしてついに昨日、仕事中に充電ができなくなりそのまま電池容量が一気に減っていき・・
ついにゼロへ。。
画面が消えお手上げ・・
どうやら電話機本体の故障のようです。

しかし、携帯電話は仕事にも私生活にも重要なアイテム、なんとかしないと支障が出かねません。

今朝、一昼夜勤務明けであまり寝ないでauショップへ・・
代替機を貸してもらい、本体は修理・・・
この修理費、自分持ちになるんですが、昔は携帯電話にも「保証期間」ありましたよね。。。。
いつからそれがなくなり、自分で保険を掛けるようになったのか。。。
さらに、データは完全に復旧できず、SNSもLINEはまた違う設定になってしまいます。
代替機の間はLINEの再登録をしませんので、LINEでワタシとつながる方々、申し訳ありませんが連絡は直接メールか電話でお願いします

さて、仕事ではこのところ高齢化社会の縮図のような状況・・・
昨日はいつも乗ってくれるご年配の女性からSOSの電話。。
「ベッドから落ちたの〜〜助けて〜〜〜」

はいはい・・すぐに休憩登録していきました。。。
ベッドから起きようとして起きられず、転落して、車いすの足載せに体の一部が挟まれたままという哀れな状況・・・
何とか抱き起してベッドに乗せて…
午後から介護士さんが来るらしいので、そこから先はそちらにお任せすることにしました。。。


さて、同じ日の午後、さる老健施設からの依頼でお迎えに上がると、よろよろの年配の男性を若い人数人で抱きかかえておられます。
「絶対汚さないんで、この人を私たちと一緒に乗せてほしい」とのこと、おむつシーツを座席に敷いてくれますが、すでに相当汚れてしまっています。
汚れていない部分を下にして、その上に座ってもらいますが…ほとんど垂れ流しなんですね・・・・

クルマはあとで掃除することにしてお送りしましたが・・
今後、こういうこと増えるんでしょうね。
でも、その男性、道路を「右」とか「左まっすぐ」とか指示してくれます。
ただしすべて間違えているらしく、身体を支えておられる親戚らしい若い女性がその都度訂正されます。

お送りのあとは帰社して車内清掃・消毒、シーツ交換といった作業が必要なのは言うまでもありません。

さて、先週、加古川の弟が救急搬送され入院したと、加古川市の救急隊から電話が入りました。
そのあとは入院先の病院のナースさんから・・・
きつい暑さゆえ、体調を崩したようで、どうも大事には至らぬようですが…

上記の仕事の件といい、今や携帯電話は欠かせない道具…連絡がつかない状況で丸一日近くはやはり不安でもありました。
それにしても、その病院のナースさん、美人やったなぁ・・・・・(^^;

で・・このところ、まともな鉄活動ができておりませんが、うまくいくと・・
明日は鉄活動できるかも。。。

そんな中、ほんの数分の時間的余裕で山陽電車の撮影ができました。
場所は西二見駅です。
上手く並んでくれた〜〜〜〜
3050系鋼製車、3630と3636.
0828西二見山陽3630・3636 - コピー.JPG

そしてこちらもうまく並んでくれた〜〜〜しかも番号も続き番号。。。
3000系の3024と3022です。
0828西二見山陽3024・3022 - コピー.JPG

駅前にいたポンチョ、山陽バスの4644Aで、明石「たこバス」です。
0828西二見山陽バス4644A.JPG

そうそう、「STORY・・小さな物語」別館のFC2ブログで、こういう作品を試作してみました。
「えむさん。」
http://kobestory.blog98.fc2.com/blog-entry-94.html
Photostory3.jpg


ずっと以前に撮影させていただいた美女の写真を、ルポ風の記事と合わせてみました。
記事は一応フィクションですが、嘘は書いていないです。

こういう作品、新しいのをもっともっと作りたいと思っております。。
モデルさん、いないかなぁ・・容姿・年齢は問いません。

そうそう、「STORY」といえば先だっての作品が「銀河詩手帖」に掲載されました。
「デッキ」
http://blog.goo.ne.jp/kouzou1960/e/cc3a695721fe3af1e023260ed576093c

さて、本日は一月ぶりのまとまった雨…
やっと少し秋の気配が漂い始めましたが…
皆様、お互いに夏で疲れた体のメンテナンス、じっくり取り組みましょうね〜〜〜
posted by こう@電車おやじ at 22:38| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

大蔵谷で復活〜〜〜!!

先月末の東への鉄旅、そのあとの播磨の廃線探訪以来、まともな鉄道写真の撮影をしておりませんでした。。
本来、僕は撮り鉄ですが、撮ってないのだからもはや傍観鉄とでもいえそうな存在だと自分でも苦笑しておりました。
これには分けがあって、今年の夏の連日猛暑日という・・僕の体は夏向きではありませんので・・その中で動けないのと、ほかに喘息の発作など体調不良を引き起こし、仕事は休まずとも、明けの日はひたすら寝ているような状態でした。
それでも、数回、ブログの更新ができたのは良かったとは思っております。。

さて、ドン曇り、蒸し暑いけれどあの強烈な太陽が顔を出さない今日、お昼前ならもっと面白い列車もあったでしょうが・・
ロクロクゼロのEF66 26号機が姫路別所で折り返して夕方に当地を通過・・
これは絶好の復活ポイントとばかり…よたよた出かけました。
行先は大蔵谷駅です。
来ました〜〜〜
EF66 26・・かの27号機「ニーナ」さんが入場中でロクロクゼロの運用はかつてないほどに激減していますが、本日は日中、2両が通過することになっていました。。
朝は無理でしたので僕はこの1両をゲットできれば上々。。
0817大蔵谷EF6626.JPG

さて、山陽電車もなかなか楽しませてくれますよ。。。
高校野球の副票を付けた直通特急、山陽5605(5010F)です。
0817大蔵谷山陽5605.JPG

こちらも高校野球の副票を付けた直通特急、阪神9300系9506.。
0817大蔵谷阪神9506.JPG

6000系第2編成6001Fが来てくれました!!
横をJR321系が通過していきます。
0817大蔵谷山陽6001.321.JPG

鋼製車で最も古い3004Fも。。
0817大蔵谷山陽3004.JPG

こちらも鋼製車、非リニューアル編成、3613(3026F)。。
0817大蔵谷山陽3613.JPG

珍しく3200形が顔を出してくれました。
0817大蔵谷山陽3204.JPG

さて、JRのスターたちも。。
225系、正面転落防止柵付き。
0817大蔵谷225新快速.JPG

こちらは225系の新車、マイナーチェンジ100番台、転落防止柵がよく似合います。
これは最初から「あるもの」としてデザインされた違いなのでしょうね。
521系増備車や227系と同じ顔立ちです。
0817大蔵谷225−100新快速.JPG

新快速223系の出会い、上り列車線に少し遅れが出ている感じです。
0817大蔵谷223新快速出会い.JPG

キハ189「はまかぜ4号」、本日は夏季輸送期間で、6連、見ごたえがありますね。
0817大蔵谷キハ189はまかぜ.JPG

HOT7000系「スーパーはくと」、今現在、大阪・姫路間を在来線最速で走るのはこの列車。。
0817大蔵谷HOT7000スーパーはくと.JPG

そして、17時16分ごろ、EF65がやってきました。
赤プレートのEF65 2068・・改番前EF65 1068といえば。ああ、あの機関車かと思われる方もあるでしょうか。
それにしてもJR貨物カラー、せめてロクロクゼロのような個性を生かしたものにできないかなぁ・・
国鉄色が秀逸だっただけに、どうも写欲がわきませんが。。。
75列車、一生懸命・・四国を目指します。
0817大蔵谷Ef652068.JPG

さて、これを撮ったから帰るとするか…
で・・ほかの用があるので西舞子で降りたのですが、先ほどの6001Fが。。。。
0817西舞子山陽6001.JPG

久々の復活にしてはまずまずといったところでしょうか。。。
最初の数カットはピントも構図も合わず、散々・・でしたが。。
ま・・リハビリがてらということで。。。。
posted by こう@電車おやじ at 21:00| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

お盆は暑くてバテテます。。

折角、お盆にシフトでお休みをいただいたのですが、ちょっと岡山か名古屋へ青春切符で行こうかな〜〜〜とも思ったのですが・・どうにもバテテいて・・家でじっとしております。。
さて、お盆前にお客さんの依頼で、さるショッピングセンターへお付き合い・・

そこの駐車場踊り場からこんな景色が。。
エバンゲリオン500系と、N700系九州新幹線車両との出会い。。
この写真、スマホなんです。。
スマホ画面では強烈な日差しの下ではむちゃくちゃモニターが見えづらいんですが・・何とか絵になりました。。
しかし、スマホでここまで撮れたらコンデジ要らないよね〜〜〜
(そういえば、娘に一台ずつ預けているコンデジ、使わないようならもらおうかなぁ・・自語相違)
0812イズミヤ屋上新幹線500EVA.N700.jpg

ここでは一月ほど前にもこういう写真が撮れています。
こちらは白いN700。。。
0723玉津N700.jpg

さて、お盆に宛がってもらった休日の初日だけ、板宿の「日乃電」さんで鉄宴会。
元々はつくだ煮や昆布を売るお店だったはずなのですが、鉄道模型店、それも業務用の模型なども制作し、かの「ALWAYS 三丁目の夕日」に出てきた特急「こだま」の走行シーンは、なんとこのお店の精密なOゲージ模型でした。
お店は広くなく、せいぜい7人が定員なのですが、この日は大阪から加古川までの「濃いぃ」鉄道ファン諸氏、ワタシを入れて14名が集まり、結果として椅子撤去、立ち飲み屋状態での宴会となりましたが・・
それがまた、なんともくだけた雰囲気となり、盛り上がる盛り上がる…
結局、3時間以上も立って飲み続け、とても楽しいひと時となりました。
カウンターにはエンドレスにレールが敷かれ・・
山陽6000系と能勢電5100系が走ったり。。。。
ED400という試作だけの機関車がスハ43一党を牽いて走ったり…
お店のモニターにはとんでもなく古い鉄道映像が流れていたり…
癖になりそうなお店です。。
日乃電山陽6000・能勢5100.jpg

飲み物は何でもあるし、料理は小洒落ているし、居酒屋さんとしては侮れないお店。。
ワタシの縁の濃い板宿にある・・というのが嬉しいではないですか。
箸置きもしゃれてます。。
日乃電箸置き.jpg

さて、トワイライトエクスプレス瑞風の鋼体がすべて完成したようで、新聞記事になっていました。
毎日新聞ウェブサイト。
http://mainichi.jp/articles/20160816/k00/00m/040/051000c
「豪華寝台特急 . 贅を尽くした「瑞風」いかが 先頭車両搬入」

凋落が止まらない日本の鉄道夜行旅客輸送、どのような形ででも、少しでも復活してもらえたらと思います。
しかもこの列車は10連固定で、山陰本線や福知山線でもこの列車のためにATSの改造もしているとか…
高額であろう料金ではワタシが乗ることは叶うはずもないですが、どうか、新しい時代の夜行需要を作り上げていってほしいと念願しています。

かの20系「あさかぜ」も登場当時はとても庶民に手の出せる列車ではなかったとも言われています。
しかし個人的にはムーンライト型の廉価な夜行列車を最も望んではいるのです。

さて、「国鉄・私鉄の思い出」更新しています。
「長崎の夏は暑かった」
http://kokutetu.blog.eonet.jp/117/2016/08/post-8e80.html

思案橋。
長崎86夏302.JPG

公会堂前。
長崎の夏.jpg

昔の夏はこんなに暑くなかったと・・よく言われますが、いえいえ、30年前も猛暑の長崎でした。
夏になるとあの猛暑を思い出しますが、同時に長崎へ行ったことも思い出されます。
行きたいけれど、青春18きっぷではなぁ・・神戸から遠すぎます。。








posted by こう@電車おやじ at 21:09| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

乗務日報8月6日。

久々に乗務日報行ってみよう〜〜〜

8月6日編。
猛烈な暑さで日中はお客の・・いや、人の姿が見えないわが待機駅。
時折、海辺の方から涼しすぎるだろう格好をした人が現れるくらい???

花火が神戸と大阪であるようで、浴衣を着たお嬢さんが夕方にはがたくさん・・
でも、それは僕らの仕事とは関わりがなく、むしろ花火が始まった時間帯頃から急激に、さらに駅前の人が少なくなり・・・

夜、花火が終わってみなさんが帰着するころになると今度は回転。。。
土曜日とあり終バスは早く、タクシー乗り場には長蛇の列・・・

深夜1時前、乗ってきた若い男性は非常に疲れた様子でネクタイ姿・・
とても花火を楽しんだとは思えない様子で・・「悪いけど、須磨まで」
とのこと、須磨駅近くにあって声をかけると熟睡しているよう・・結局、山陽電車の須磨駅辺りで降りて行かれましたが・・お仕事だったのでしょうね。

さて、二度ほど駅と団地の中を往復して・・
もう、終電も終わって、タクシーもほとんど帰ってしまい、自分一人で少し時間調整とばかりに座席を倒してくつろいでいると、ドアをたたく音・・可愛い女性が「灘までいけますか?」とのこと。
「いいですよ、一万円以内で行けると思います」
すると彼女は「ちょっと待ってね・・今交渉中」
そういいながら体半分を車の中に入れてほとんど乗る意思を感じさせます。

やがて「お願いします」
とのこと、走り出すと彼女はすぐに寝入ってしまいました。

言われた住所のあたりに到着したのは30分ほどたったころ・・
「彼から返事がないから・・帰るかも…」
「元に戻るの、すごい金額になりますよ」
「かまいません・・・」
それでもしばらく深夜の街角で待つこと10分ほど…
スマホの画面を見つめる彼女。。。。
「あ・・今から彼が来てくれるそうです」
「よかったですね」
「駅前のコンビニに移動してもらえますか?」
で・・ちょっと走って某駅前のコンビニ前で・・
「このコンビニの前で待ってください」
しばらくすると、徒歩で男性が登場・・
「いくらですか?」男性が僕に尋ねます。
「9640円ですよ」
「待ってもらってすみません」そう言って1万円札、おつりを渡すと深々とお辞儀をされます。

「いい彼氏やね・・優しそう」
「でしょう!!」

彼女は嬉しそうに車を降りていきました。
いいなぁ・・青春しとるなぁ・・・・

でも、帰社が明け方4時過ぎになりました。。
国道二号、塩屋の温度表示は27度…
海のすぐ傍なんですが。。。。
明け方の27度はきついです。
洗車して帰宅したら汗ずくになっていました。。。

「Story・・小さな物語」
更新しました。
「デッキ」
先だってのムーンライトながらの体験から着想を得ました。
http://blog.goo.ne.jp/kouzou1960/e/cc3a695721fe3af1e023260ed576093c

転んでもただでは起きないワタシ。。。。。
あくまでもフィクションですからね〜〜〜〜〜
posted by こう@電車おやじ at 23:07| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする