2016年11月29日

オールスター饗宴の大蔵谷駅一時間

今日は午後から母のための家族会議・・・
こういうのはま・・疲れるものです。。。
で、午後まで寝ていようと思って・・なんとなく・・目が覚めたときに「貨物ちゃんねる」をチェックしていて…
「え〜〜〜〜〜!!!」

えらいこっちゃと、ちょうど一時間は時間が明けられます。

大蔵谷駅前のコインパーキングにクルマを停め、入場券で駅へ入ります。
時刻は11時55分。。。。

まず、やってきたのが元「カシオペア」専用機だったEF510-509のシルバーサンダー!!
1129大蔵谷EF510-509.JPG

そのアップ、せめて赤帯くらいあったほうがカッコいいけれど。。。。
1129大蔵谷Ef510-509接近.JPG

んで・・
スーパーはくと、好きな貫通バージョン。
1129大蔵谷HOT7000貫通.JPG

鮫さん、EF66131.
1129大蔵谷EF66131.JPG

やっと復帰したロクロクゼロの女王、EF6627、愛称「ニーナ」!!
1129大蔵谷EF6627.JPG

EF6627アップ!!!
1129大蔵谷EF6627接近.JPG

この列車は姫路貨物(ひめじ別所)折り返しのために積み荷がほとんどなく、それを良いことに後追いも。。
1129大蔵谷EF6627後追い.JPG

新快速223系転落防止柵未施工編成と207系の一瞬の出会い。
1129大蔵谷223・207.JPG

そしてそして!!
DD51と12系によるハンドル訓練。
かつての急行列車を思わせるこの編成!
1129大蔵谷DD511193.JPG

12系客車の後尾。
この列車、本当に乗りたいなぁ…
1129大蔵谷12系.JPG

で・・・本日は山陽電車側も結構・・・・楽しい状態です。
5000系トップナンバー編成の普通。
1129大蔵谷山陽5600.JPG

6000系6001F!!
1129大蔵谷山陽6001.JPG

明石再開発事業完成の看板を付けた5018F。
1129大蔵谷山陽5018.JPG

そしてそして極め付き、3000F!!!!!!
1129大蔵谷山陽3000.JPG

12系客車を見て終了、時刻は12時50分。
駐車料金は1時間分ぎりぎり、55分間の濃い〜〜ぃ出来事でした。
posted by こう@電車おやじ at 21:04| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

「サロンカーあかつき」と夕日

「サロンカーなにわ」の車両を使って、長崎へ行く一般公募団体列車、「サロンカーあかつき」が走るという情報が。。。
このところ、いろんなことで気をもむことが多く、今日もまともに寝れないで午後からケアマネさんと長時間の話し合い・・・
で・・終了後、まだ時間あります。。。
ここのところの鬱屈した気持ちを切り替えに線路際へ行きます。

場所は舞子駅近く。
ちょうど隙間からレンズ一本出せる状態。。。
はたから見れば変な格好して何しているんやと・・いうところでしょうね。
国鉄カラーのEF651132牽引、ヘッドマークは懐かしい定期列車「あかつき」のものです。
1125舞子サロンあかつき1.JPG

列車が接近します。
寝台客車も少し残しておいたら、こういう運行、もっとバラエティができたのになぁ‥
1125舞子サロンあかつき2.JPG

ベストポジション!
舞子公園の緑を見ながら列車は快走します!!
1125舞子サロンあかつき3.JPG

ただし、この場所では後追いが撮れないのが残念。。。
噂では大阪から神戸の間では相当な数のファンが押し掛けたとか・・・
舞子駅のホーム端は二人くらいだったでしょうか。
静かなものです。

ついでに、キハ189「はまかぜ」4号、後追い、本日は6連でした。
1125舞子はまかぜ189.JPG

で・・撮影が終わって、ふっと後ろを見ると・・雲のない水平線に、まさに太陽が沈むところ・・・
慌てて、海岸べりの歩道橋へ!!!

まさに太陽が水平線にかかろうというその時、ファインダーに大型フェリーが。。。。。
1125舞子夕日1.JPG

太陽は沈む・・フェリーは接近してくる。。。。。
ぎゃ〜〜〜。。。。
1125舞子夕日2.JPG

ついに、太陽の真ん前をフェリーが横切ります。。。
1125舞子夕日3.JPG

フェリーのお尻と達磨太陽になる瞬間。
1125舞子夕日4.JPG

何もない水平線、太陽が達磨です!
1125舞子夕日5.JPG

水平線に太陽の半分が隠れました。
1125舞子夕日6.JPG

最後の光を放つ太陽・・・
また明日〜〜〜〜〜〜
DSC_6590舞子夕日6.JPG

なんだか、サロンカーよりも太陽の方で感極まってしまいました。
それにしてもあのフェリー、見ようによってはなかなか得られない絵を提供してくれたなぁ。。。。

何もかも感謝です。
posted by こう@電車おやじ at 20:44| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

今日の瑞風。。。。

試運転が続く「瑞風」、今日も顔を見せてくれました。
しかし、ここのところ、貨物機は桃太郎さんばかり、走っている電車はステンレスカーばかりで、たまにこういう目玉があるとやはりうれしいものです。

時間的余裕のない中、舞子駅へ・・・
ホーム先端の柵のところには数人のファンがおられますが、僕の一押しはホーム中ほど、8両停止位置あたりです。
この場所は快速が停車する前の舞子駅の先端であり、写真の収まりがとても良いのです。

まず、下り223系新快速で撮影チェック、雲が厚く、周囲が暗いためにヘッドライトの影響をもろに受け、露出がアンダーになってしまいます。
オーバーに露出補正すればよいのですが、そうすると今度は後追いの時に露出がオーバー過ぎて使い物にならなくなります。。
ここで問題。。。。
このような時、デジイチでの設定はどうすればよいでしょうか???

解答。。。

感度自動設定をオフ、感度は在来線高速列車の場合、できればシャッター速度1/1000程度を維持したいので、それができる感度に設定しておきます。
本日はISO3200に設定しました。

そして、マニュアル露出で今見えている風景が適正よりややアンダーになるように試し撮りして決めておきます。
本日はシャッター1/1000、絞り5.6で固定しました。

「トワイライトエクスプレス瑞風」、新快速のあとを追ってやってきました。
尼崎を新快速の直後に通過し、姫路に次の新快速到着前に逃げ切ってしまうというダイヤです。
1119舞子瑞風1.JPG

本日も4連です。
早く10連の姿、そしてトワイライトグリーンを纏った姿が見たいものです。
1119舞子ムず風U.JPG

接近します。
1119舞子瑞風3.JPG

黒一色のゆえか、迫力ある風貌、とても豪華寝台列車には見えません。
1119舞子瑞風4.JPG

去っていきます。
ディーゼルエンジンのうなりはこれまでの気動車特急より軽やかに聞こえますが、明らかに気動車であることを堂々と指し示しています。
1119舞子瑞風5.JPG

瑞風の直前、上り新快速・・・
この列車で露出を決めました。

正面のパタパタ・・・転落防止柵・・・昨日、お客さんと「酔っぱらいのためにあんな不細工なパタパタつけてからに〜〜〜」と、意気投合したことを思い出しました。
1119舞子223新快速.JPG

なお、この転落防止柵初め、一連のホーム転落防止対策は決して酔っ払いのためだけではないのはもちろんです。
鉄道の駅はこれまで危険すぎたのかもしれませんね。

posted by こう@電車おやじ at 20:42| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

秋の哀しみと秋の風景

母が入院していたことは前のブログで書きましたが、さて、今日その母が退院という前日の明け方、母と妹が可愛がっている雄猫、「のあ」が亡くなりました。
スーパームーンが全く見えなかった雨の日、雨がやんで、明け方に妹からのSOSで「のあ」の様子を見に行くと、息をするのがと点も苦しい様子、しかし、本人は静かに座って落ち着いているようで、「朝になったら動物病院に連れて行こう」と、ただ、それまで持つかが・・・気がかりでした。
しかし、一昼夜明けの僕は、まず帰宅して寝ないとどうにも動けません。

6時ごろ、別の妹から電話が・・・
「のあが亡くなった」

僕は明け、猫の家主たる妹はお休み、そこですぐに皆が集まることになり、ささやかなお別れ会をしました。

ども死因は喘息のようで、そういえば時折せき込んで苦しがっていたとのこと、僕が一日に一度、母と猫の世話に立ち寄るときも「にゃ〜〜」のはずが「に”ゃ〜〜」という感じだったのも・・・それかと・・
気が付いてやれなかったことが心残りです。

しかし、数えれば16歳、雄猫としては長寿の部類に入るそうで、ここ数年はお世話になった獣医さんも「最後まで暖かいところで家族に見守られて、幸せだったと思います」と言ってくださいました。

元気な猫で、最後まで走り回っていましたし、亡くなる直前、全力で部屋の中を走り回り、気が済んだのか、ふっと息を引き取ったということです。
そういえば、前日僕が立ち寄った時もタラを煮た「おやつ」をおねだりしてきて二切れ、平らげてしまいましたし、そのあと、妹から「ささ身」の煮たものも二切れ、貰ったそうです。

さらに最後にヨーグルトまで食べて、好きだったものすべて食べて、それを吐くこともなく、満足しきったお顔になっていました。

食いしんぼの顔…
ノア食卓.jpg

邪険にする顔。。。
ノアアップ.jpg

時として儒者のような風貌も・・・
ノア床.jpg

「のあ」が亡くなったことは、夕方、母の病院に世話に行ったときにきちんと話しました。
翌日、のあのいない自室に帰った母が「のあちゃん、おらへんねんなぁ」と泣いているのをちょっと正視できませんでした。

僕の自宅の飼い猫ではありませんが、僕にとっても家族の一員だった「のあ」、どうか安らかに…

しかし、退院してきた母はこれまでのどの入院よりも、動けない状況で帰ってきました。
これはどうなるんだと思っていたのですが、何とか今日は少し動けるようです。

落ち込んでばかりいても仕方ありません。
そこで本日、母の用事に出たついでにちょっとだけ撮影しました。
地元の秋の風景といえば明舞団地と路線バスです。
やや小型の山陽バス4038号。
黄葉のイチョウ並木と黄色いバス。
1117明舞山陽バス4038.JPG

こちら山陽バス5209号。
1117明舞山陽バス5209.JPG

去りゆく5436A、黄色の中に向かっていきます。
1117明舞山陽バス5436A .JPG

緑色は神戸市バス、707号。
向こうにも神戸市バスが・・・
緑のバスとイチョウの組み合わせもまたいいものです。
1117明舞神戸市バス707.JPG

西神営業所に残る方向幕車826号が来てくれました。
1117明舞神戸市バス826.JPG

そして明舞に入るもう一社、神姫バス。
こちらは赤くなった桜の木とオレンジのバスの組み合わせ。
1117明舞神姫バス5174.JPG

それにしても、結構私的にバタバタしている秋・・・
秋は苦手な僕ですが、苦手になる暇もないのも、なかなか。。。。。。




posted by こう@電車おやじ at 20:05| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

国鉄・私鉄の思い出ブログ移設と小説サイト更新、そのほか。。

いきなり本日(もう少しで昨日の・・)撮影した唯一のカット、三宮センタープラザからの阪急電車。
辺りはすでに日暮れて久しく、後ろにネオンサインがないためにあまり三宮の雰囲気が出ていませんね。。。
1113三宮阪急側面.JPG

さて、実は数日前から自宅の電話回線が駄目になって、ルーター・モデムの取り換え、再設定などをして昨日ようやく復旧・・・
ネットがPCから繋がらなくても、スマホでは見られるわけですが、なんとも手間のかかることで・・・
僕は普段ほとんどテレビを見ない、見てもNHKニュースか大河ドラマくらいのものです。
大抵は自宅にいるときはネットを見ています。
それが使えないわけですから味気ないことこの上なし、しかも電話回線が駄目になっていたので固定電話への着信もわからず・・

それと実は先週から母がまた入院していて、そういう意味でも不安なことこの上ない状態でした。。。
(母の入院は念のためのもので特に深刻な状況ではありません)

土曜日午後より電話とネット復旧、運用再開、ネットが使えない間に用意してたブログ更新・・・

そのブログ、「国鉄・私鉄のの思い出」は。2003年11月開設のウェブページ「こうワールド」に2004年1月から書き綴ってきたものです。
その後、KANSAIドットコムによるブログへ、さらにブログ運営会社が関西電力系のeo系に買収されたことによりeoブログに移設、今回、3回目の引っ越しとなります。
今お読みいただいている日記ブログはmixi日記からの引っ越しだけであることを考えると、やはりこういうものは専門的な技術や、業界内での自らの立ち位置をしっかり理解している会社でないと選ぶに値しないのかもしれません。
今回は、日記ブログのSeesaaがeoブロガーに対する支援に乗り出してくれたこと、それにより、ソフトを供給してくれ、なんとか、僕のようなネット関連に無知な人間でも移転することができました。
トップページはこちらです。
アドレスがズバリ「kokutetu」になりました。
http://kokutetu.seesaa.net/

移転第一号の更新です。
「山陽850形さようなら運転の日ほか」
http://kokutetu.seesaa.net/article/443892989.html

1983年、山陽電車の旧型車850形が引退、それに伴うさようなら運転列車に乗車する幸運を得、その時に東二見車庫を見学させてもらいました。
今回はその時の様子と、西代、西宮の写真が1〜2枚入れてあります。
写真は「さようなら運転」の855です。
東二見山陽855.JPG

さらに、拙小説サイト、「STORY・・小さな物語」
これも山陽電車ネタで・・・
「板宿、心の疼き」
http://blog.goo.ne.jp/kouzou1960/e/8841cf4c18245339d24e24d57636e399

今の僕の友人たちにはとても信じてもらえそうにないですが、嘗て、中学・高校時代、23歳ころまで僕は極度の女性恐怖症でした。
好きな女の子に声をかけるなんて無理…というような状況だったのです。
その頃の心情を散文にまとめました。

なお、僕のネット上のサイトとして掲示板二つを運営してきましたが、これについて、当面、ログは残すものの、書き込みを中止させていただいております。
参加者、アクセスが減少する中で、ほとんどの体力をスパム対策に取られてい締まっている現状がありますこと、ご理解をお願いいたします。
掲示板、今までありがとうございました。

今後は今お読みいただいている「電車おやじの平凡な日々」「STORY・・小さな物語」「国鉄・私鉄の思い出」それにフェイスブックで参加者が2200名を超えた、Facebookグループ「国鉄・私鉄の思い出」の4本柱で運営していくつもりです。
今後ともよろしくお願いいたします。
posted by こう@電車おやじ at 00:35| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする