2009年10月19日

鉄腕アトム第1回放送

娘二人が5日間も留守にするので、この間にいろいろ溜まっていたものを片付けようと思っています。。

でも、昼過ぎに寝不足気味で目が覚めて、寝るために焼酎を呑み出したら・・これが・・寝るどころか、録画していたテレビを見るという愚かな行動になってしまいました。

で・・「天地人」のあとにそう言えばと・・
ここのところ、地元ローカル「サンテレビ」で朝に放映している初代「鉄腕アトム」の第1回放送まで見てしまいました。

見ていて、なかなか考えさせられました。

アトムは可愛いが危険なロボット。
首相はアトムの計画を白紙に戻すように命令します。

強くて可愛い・・
それは兵器としては危険であるということの裏返しだったわけです。

ところが、コンピュータの暴走でアトムを処理するはずのロボット処理車が「暴走」してしまいます。

人間が機械の想定される使用法を越えた使い方をしてその機械が暴走。

アトムはその暴走車を停止させる事で信頼を得ます。

けれども、その事で、国家には秘密裏にアトムを自分の家の中で生活させていた事がばれてしまう・・
天満博士はアトムを連れて米国へ移住しようとするところで第1回は終わっています。

作品のエンディングを見ると、絵コンテからエンディングテーマの作詞にまで幅広く手塚治虫氏が関わってきている事が分かります。

手塚治虫は天才だとの評価が高いですが、彼の天才ぶりを不動のものにした「鉄腕アトム」第1回作品には手塚氏の見事なまでの先見の明が現れているように感じられてなりません。

兵器は人を守りもするが危険なものである・・

このあたりは戦争を体験した手塚氏の世代共通の認識なのかもしれません。

僕らの世代は基本的にこのことが分かっていないような気がします。

日本の重武装化や核武装を解く人が多くいますが、その兵器が暴走したとき、果たして僕らに「鉄腕アトム」は現れるのでしょうか・・
暴走させるのが確信犯たる人間である場合も含めて・・

今一度、考え直すことが必要ではないかと思うのです。
posted by こう@電車おやじ at 14:56| 兵庫 ☀| Comment(3) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今晩は
余り政治的なネタを書くのを控えようかと思いましたが・・・
実は、我国は既に世界有数の軍事国家です。
但しハード面において。特に「海軍力」と「空軍力」においてです。
例えば政府は十把一絡げに「護衛艦」と呼んでいますが外国の例で言えば所謂「護衛艦」の中には
巡洋艦4隻、小型空母2隻(未成を含む)あります。
小型であれ世界でも航空母艦を運用できる国は
僅かしかありません。
中国ですら未だ運用ノウハウを手探りで模索中
ですから。
だから憲法を改正して軍隊を認めるか否か、
それともハード面において専守防衛に過剰装備か否かの論議が当然、起こって然るべきですが、
自民党前政権も(一部を除いて)反対する立場の
社・共両党もあえてこれらの論議を「事挙げ」しません。
この「中途半端な」状態こそ最も危険と、みそ大福は考えます。
Posted by みそ大福 at 2009年10月19日 22:50
何が危険なのか具体的に申しますと
外国の憲法の殆どが明確に規定している
「軍隊の最高指揮権者は誰か」
「その権限とは何か」
「いかなる場合に軍隊は出動可能か」
など一切、我国の憲法には規定されていない点です。
つまり憲法改正より遥かにお手軽な
「衆議院の過半数の議決」でもって
実質の軍隊(それも世界有数の装備)に関する
法律を簡単に作る事が可能=危険と言いたい訳です。
Posted by みそ大福 at 2009年10月20日 21:14
みそ大福さん。

詳述ありがとうございます。
はっきりいって、危惧を抱いています。

防衛のためなら日本国内でしか通用しない戦車は不要でしょう。

なんのためにあるのか。。

国民を撃つためでしょうか。。

もう一度じっくり呑みたいです。。
Posted by こう@電車おやじ at 2009年10月21日 05:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

天地人 最終回
Excerpt: NHK大河ドラマ【天地人】直江兼続のオリジナルキャラボールペン【かねたん】です。かねたんボールペン(ピンクとブルー有り)商品価格:420円レビュー平均:5.0 大河ドラマ「天地人」について。 ..
Weblog: 今日の話題たっぷり最新ニュース辞典
Tracked: 2009-10-19 22:01

武装錬金 〜ようこそ パピヨンパークへ
Excerpt: 武装錬金 〜ようこそ パピヨンパークへの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「武装錬金 〜ようこそ パピヨンパークへ」へ!
Weblog: 武装錬金 〜ようこそ パピヨンパークへ
Tracked: 2009-10-20 05:15