2010年06月18日

消費税?

朝日新聞ウェブニュースから。

年度内に消費税改革案とりまとめ、10%が1つの参考=首相
http://www.asahi.com/politics/update/0617/TKY201006170435.html
何を考えとるんだ。
民主党も自民党も。

財政を悪化させたのは国民ではなく政治屋だろう。
だったら、政治屋が責任を取ってからの話だ。

まず、参議院の廃止、衆議院を改選別に2分し、一挙に政変が起こらぬように、しかし、じわりじわりと利くように・・
黒壊議員を今の半分にしてそれに関わるコストも今の半分にしてそれから国民に求めよ。

あ・・そうなりゃ、憲法改正が必要か。。

皇室と平和を触らなきゃ、政治屋を減らすための憲法改正ならかまわんよ。。


それと、忘れていたはずの福祉を言い出した公明党。
財政悪化の主要因は公明党提案のばら撒き政策であり、あんたらも同罪ってことです。。
いやいや、同罪どころか、財政悪化の主犯こそあんたらかもね。。

自民党と民主党が消費税10パーセントと言い出したら、7パーセントって言う政党が現れりゃ・・一気にそっちへなだれ込みますよ。。

筋道を通して、まず自ら(政治屋さんたち)の痛みを国民に通して納得させてから、消費税の話をしましょ。
痛みを求められるのは国民ばかりじゃ、話にならん。。


プンプン。。
posted by こう@電車おやじ at 04:51| 兵庫 | Comment(3) | TrackBack(1) | 時事戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こうさん、おはようございます
久しぶりの時事ネタですね。
そうです!
○国怪議員は半分以下で結構。
○ついでに通信交通の未発達だった明治初期に
定めた都道府県も不要。道州制で知事は6〜7人に整理。無駄な地方議員も整理。
同時に都道府県庁職員も大幅整理。
ただでさえ民間企業以上の待遇を得ているのだから、ボランティア精神のある有志のみ民間企業より安い賃金で雇用、それでも福利厚生や終身雇用の保証があるから有利なはず。
○憲法は嫌でも改正しなきゃなりません。
「尊厳死」の否定は基本的人権に抵触します。
世界有数の空海軍力を持つ自衛隊が存在するのは
矛盾しています。
しかも其の強大な暴力装置を憲法で規定していない方が却って危険ですね。
○世界に先駆けて「環境保護」を憲法に盛り込む
べきと考えます。
○米・露・中・台湾・韓国・北朝鮮・ドイツ・イタリア、その他世界の殆どの憲法制定国が10年
〜20年スパンで憲法を改正しているのに我国だけが「60年以上前に進駐軍から貰った廃材で立てたバラック住宅のようなボロ憲法」に固執する
理由はありません。人間が決めた以上は時代とともに矛盾が生じます。
共産党や社民党の主張は憲法に関しては「宗教の
世界」です。「モーゼの十戒」の如く。
Posted by みそ大福 at 2010年06月18日 11:32
書こうと思ったら既にみそ大福さんが。
衆議院と同じ切り口で選ばれる参議員は全く無意味ですね。
道州制による集約、大賛成です。そのミニチュア版が大阪市です。東京850万人で23区、横浜350万で17区、大阪250万で24区、如何に大阪が非効率か。
11日に選挙!
宮崎はそんな事できません。初動対応ばかりか未だに口蹄疫を理解してない政府、先ず合法な一ヶ月延期、必要なら特別に立法して更に延期、こういう為の国会議員であるべきが、己の利益でしか行動出来ない、そんなコールドハートの連中が、いくら耳障りのよい事を並べ立ててもどうやって信用しろというのか。目先の問題に対して的確さを欠く者に将来を任す事等出来ようか。
Posted by あづまもぐら at 2010年06月18日 12:57
みそ大福さん>

確かに自衛隊の違憲状態は何とかせにゃなりませんね。
僕は交戦権を放棄している部分があればそれでよいのです。
何も攻められても攻撃してはならないとは言わないし、そんなことはばかげています。
先制攻撃は絶対に出来ない・・その部分が大事だと思うんです。

共産党、社民党が嫌いなのは護憲と言いながら皇室を排除しようとしていること。
それでは護憲ではないと思うのですよ。

基本彼らはファンタジーでしょうね。。

あづまもぐらさん>

いらっしゃいませ。
大阪の非効率さはまさに典型ですね。
橋下知事の言う「大阪都」もなかなか鋭い主張であると思うのですが、区長はイランだろって思ってしまいます。。

宮崎で起こっていることはある面では阪神淡路大震災以上のことではないでしょうか。
主幹産業が崩壊している状況で、あまりにも民主党政権は責任感がなさすぎる感が(菅が)ありますねぇ・・
Posted by こう@電車おやじ at 2010年06月18日 15:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/153620008
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

菅首相と民主党は国民生活重視を止めたらしい。
Excerpt: 菅首相がついに、消費税10%への引上げを打ち出した。 これは民主党が標榜し、国民が期待していた国民生活重視の政策からの大きな後退 である。 彼は財務大臣に就任したころから、急速に財務官僚に取り込まれ..
Weblog: ドクター国松
Tracked: 2010-06-18 10:06