2016年11月25日

「サロンカーあかつき」と夕日

「サロンカーなにわ」の車両を使って、長崎へ行く一般公募団体列車、「サロンカーあかつき」が走るという情報が。。。
このところ、いろんなことで気をもむことが多く、今日もまともに寝れないで午後からケアマネさんと長時間の話し合い・・・
で・・終了後、まだ時間あります。。。
ここのところの鬱屈した気持ちを切り替えに線路際へ行きます。

場所は舞子駅近く。
ちょうど隙間からレンズ一本出せる状態。。。
はたから見れば変な格好して何しているんやと・・いうところでしょうね。
国鉄カラーのEF651132牽引、ヘッドマークは懐かしい定期列車「あかつき」のものです。
1125舞子サロンあかつき1.JPG

列車が接近します。
寝台客車も少し残しておいたら、こういう運行、もっとバラエティができたのになぁ‥
1125舞子サロンあかつき2.JPG

ベストポジション!
舞子公園の緑を見ながら列車は快走します!!
1125舞子サロンあかつき3.JPG

ただし、この場所では後追いが撮れないのが残念。。。
噂では大阪から神戸の間では相当な数のファンが押し掛けたとか・・・
舞子駅のホーム端は二人くらいだったでしょうか。
静かなものです。

ついでに、キハ189「はまかぜ」4号、後追い、本日は6連でした。
1125舞子はまかぜ189.JPG

で・・撮影が終わって、ふっと後ろを見ると・・雲のない水平線に、まさに太陽が沈むところ・・・
慌てて、海岸べりの歩道橋へ!!!

まさに太陽が水平線にかかろうというその時、ファインダーに大型フェリーが。。。。。
1125舞子夕日1.JPG

太陽は沈む・・フェリーは接近してくる。。。。。
ぎゃ〜〜〜。。。。
1125舞子夕日2.JPG

ついに、太陽の真ん前をフェリーが横切ります。。。
1125舞子夕日3.JPG

フェリーのお尻と達磨太陽になる瞬間。
1125舞子夕日4.JPG

何もない水平線、太陽が達磨です!
1125舞子夕日5.JPG

水平線に太陽の半分が隠れました。
1125舞子夕日6.JPG

最後の光を放つ太陽・・・
また明日〜〜〜〜〜〜
DSC_6590舞子夕日6.JPG

なんだか、サロンカーよりも太陽の方で感極まってしまいました。
それにしてもあのフェリー、見ようによってはなかなか得られない絵を提供してくれたなぁ。。。。

何もかも感謝です。
posted by こう@電車おやじ at 20:44| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶりにコメントさせていただきます。家族内のさまざまな問題、うちも実母がややこしい病気で入院中のため、他人事ではございません…お母様が健やかでありますよう、お祈りしております。
あかつきのヘッドマーク掲出!何とも粋な演出ですね。あかつきに限らず、往年の関西ブルトレのマークはどれも秀逸なデザインで大好きです。彗星、日本海、つるぎ。これらのマークをつけたP形のEF58。三重育ちの私にとってはまさに夢の列車です。もしタイムマシンがあるなら昭和48年夏の須磨や山崎に行って、思う存分撮影してみたいです。
Posted by 12200系のぞみ at 2016年11月27日 09:04
12200系のぞみさん>

ありがとうございます。
どうか、そちらのお母様も健やかでありなすように!!
昭和48年の山崎、いいですね〜〜
昭和50年春の改正で関西ブルトレからヘッドマークが消えたの、消えると知らなくてまともに撮らなかったのが悔やまれます。
Posted by こう@電車おやじ at 2016年12月13日 22:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック