2017年06月19日

私鉄で名古屋へ(その2)桶狭間古戦場

で・・中京競馬場前に来たもうひとつの目的はこちらです。。
0618桶狭間古戦場碑.JPG

桶狭間古戦場です。
駅から競馬場の反対側へ・・・
歩いて2分くらい。
競馬場よりはかなり近いです。
1560年(永禄3年)5月12日、京都への西上作戦の途中にあった今川義元の大軍勢を、まだ若き織田信長率いる3000の兵が打ち破った有名な合戦、その場所です。
拙作にも「武士一人」(このタイトル、キムタク主演の「武士の一分」より先につけたからね〜〜〜
http://blog.goo.ne.jp/kouzou1960/e/f2444f6bc6ee4dc7c3d2c267f978afd5
という、高谷秀重という一人の武士を描いたモノがあって、その作品に登場します。

桶狭間を見ないで書いたのか〜〜〜といわれればそれまでですが、付近の地形は名鉄電車の中から来る度に観察していました。。
そう、ワタシは歴史オタクでもあります。。

古戦場の案内、この案内自体も昭和12年の作・・・貴重ですよね。
0618桶狭間古戦場.JPG

その文章のアップ。
0618桶狭間古戦場案内.JPG

ちょうどガイドボランティアの方がおられて、いろいろ説明をしていただきました。
この場所が大好きで、今川義元も織田信長も大好きというそういう気持ちがにじみ出る女性の方でした。
今川義元の墓所です。
0618桶狭間古戦場今川義元墓碑.JPG

ただ、義元の胴体は、豊川近くの牛久保に葬られていて、作家の新田次郎さんは山本勘介の故郷であることから、勘介が乱破として活躍して、かつての上司であった義元の遺骸を彼の故郷に葬ったと書いていますが、乱破としての勘介の実在は良くわからず(軍師としても良くわからんのですが)、ガイドの方のお話によると部下の者が駿府へ遺体を運ぶ途中、夏場(いまの6月・・梅雨時です)でもあり、牛久保でこれ以上運べない状況となり、現地の寺で葬ってもらったということだそうです。

古戦場の案内図。
0618桶狭間古戦場看板.JPG

桶狭間の合戦は実際にはわずか2時間で終わったそうです。
しかし、短い時間の戦なのに、江戸時代には徳川氏に仕えた方々の先祖のなくなった土地でもあることから、とても名所として人々から知られていて、一種の観光地のような存在だったようです。

江戸時代から現代までいろいろな作家の方がこの戦いを描いています。
僕が最も信用しているのは津本陽さんの「下天は夢か」ですね。
新田次郎さんの「武田信玄」は創作部分が多すぎる気がしますが、雰囲気はいい感じに伝えてると思います。

信長の祐筆だった太田牛一の「信長公記」は、まだ彼が活躍する前の時代、下積みの時代であり、桶狭間のことは詳しくは書いていません。

今川義元をたとえば極端な短足だった・・などと書いている有名な先達もありますが・・それはいくらなんでも違うでしょう。。。
若き日から苦労を重ねた武将への畏敬があって、初めて真っ当な歴史小説が書けるのではないでしょうか。

ボランティアガイドさんの中にフェイスブックでお友達になってくださっているIさんがおられ、ご挨拶ができました。
「桶狭間は武士の幽霊が出ると恐れられていた一面があります」
「ではなぜ、このような都会の中と変わらぬ住宅密集地たりえたのでしょう?」
「それは幽霊よりもっと怖いもの・・それが名古屋市民にあったからです」
「怖いもの??」
「伊勢湾台風ですよ」

納得しました。
台風の高潮などで酷い目にあった方々が、住むなら高台、それも名鉄電車ですぐに名古屋へいけるところに住みたいと思ったのは当然だったのでしょうね。

中京競馬場前駅は高度経済成長期の設置ですが、戦前にはここと近い場所に「桶狭間駅」がありました。
できればこの駅名、「中京競馬場前(桶狭間)」としていただくと、とてもわかりやすく、しかも地元にとって嬉しいことになるのではないでしょうか。。

最後にボランティアガイドの皆さんの記念写真を。。
桶狭間古戦場ボランティア2.jpg

(つづく)
posted by こう@電車おやじ at 12:00| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

桜と雨とバス

桜が咲きました。
でも雨です。
しかも、自分の用事が積もり、なかなか時間が取れません。
その中で、一瞬で撮影できる路線バスに目を向けます。

舞子墓園前・・・
山陽バスです。
0408舞子墓園前山陽バス5330I.JPG

バス停でバスを待つ人。
雨と桜、町の風情。。
0408舞子墓園前停留所.JPG

舞子陵、最近走り始めた山陽バス8系統です。
山の中の雰囲気があります。
0408舞子陵山陽バス.JPG

ちょっと用事をして、その後車を走らせて・・
松が丘小学校前停留所近く。
神姫バスです。
明石駅行き80系統。
0408松が丘小学校前神姫バス5871.JPG

山陽バス。
0408松が丘小学校前山陽バス2536B.JPG

明舞中央病院前、神姫バス。
霧がでてきました。
0408明舞中央病院前神姫バス5551.JPG

同じバス停を俯瞰で・・・
0408明舞中央病院前神姫バス5411.JPG

松が丘の桜、蕾が濡れていました。
0408学が丘桜つぼみ.JPG

こちら、学が丘、我が家近くの桜、夕方と霧が重なり、なんとも妖しい雰囲気です。
0408学が丘桜通路.JPG

学が丘の桜並木。
本当は桜は雨を喜んでいるのかもしれません。
0408学が丘桜通路2.JPG

来週はじめにはお休みもありますから、電車と桜のコラボは、機会があれば追って見ます。なんともしっとりした雨でした。
posted by こう@電車おやじ at 22:52| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

須磨から西宮へ。

4月6日木曜日、西宮でお店を貸してもらって鉄宴会を企画しました。
その前に・・・
しおりんが須磨浦公園へ行きたい~~~って。。。。
今年は桜がまだまだなのでした。
まだ二分咲き??位の桜と山陽電車、普通運用の5600。
0406須磨浦公園5600.JPG

須磨浦ロープウェイ、平日なのに結構混んでいました。
0406須磨浦公園やまひこ.JPG

桜の前で・・・この木だけまともに咲いていました。
しおりん。。。。。
0406しおりんと桜1.JPG

山上からの223系新快速。
0406須磨浦公園223.JPG

カーレーター、最近とみに有名になってきました。
0406須磨浦公園カーレーター.JPG

カーレーターの下り側ループ。
ここの乗り心地がすごい。。。
0406須磨浦公園くだりループ.JPG

回転展望閣。
中も外も昭和です。
0406須磨浦公園展望閣.JPG

滝の茶屋駅へ。
通過するEF210。
0406滝の茶屋EF210.JPG

今度は5601。
0406滝の茶屋山陽5601.JPG

舞子の展望デッキでしおりん。。。
0406しおりん明石海峡大橋.JPG

そこから直特で西宮へ。。。
(舞子公園見物は風がすごくて退散しました)
阪神西宮駅のホームにジェットカー、トップナンバー、5001が。。
0406西宮阪神5001.JPG

このあと、各自持ち込みで大宴会。
お店のマスターも今夜は鉄談義に参加して、夜が更けるのも忘れて・・・・
本当に忘れて・・・
終電車ギリギリですがな。。。
帰りの西宮駅に、またジェットカートップナンバー編成が。。。
5004(大阪側から順に5001・5002・5003・5004です)
0406西宮阪神5004.JPG

楽しすぎて酔っ払いすぎて、時間を忘れた一日でした。
posted by こう@電車おやじ at 11:00| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

たぶん、ドタバタも完了の・・はず。。

先々週の母の病院でのインフルエンザ、我が家全員の感染(僕以外はすべて予防接種済みのはず)、パソコンの重大なトラブルと続き・・・
インフルエンザは先週半ばに我が家では完了、母の病院も明日から家族の訪問再会。
パソコンは今朝方、インストールされているソフトを整理することで、懸案だったフォトショップも入れることができ、とりあえずはすべての修理が完了・・・

で・・本日お出かけ前に、購入したまま漬かってなかったレンズを取り出してみると、保存はドライボックスの中だったのでまったく問題なくカビの発生などもなく・・でも動かない。。
オートフォーカスが作動せず、マニュアルだと使えそうだけれど、写してみると、絞りがまったく開いていない・・・
このレンズは修理するより買うほうが安いので処分することにしました。。
ドタバタはまだ続くか・・・

さてお出かけ、午後から加古川方面へ。
山陽電車で気分よく出かけました。
今朝未明に到着したばかりの新車がすでに東二見の車庫に・・・
山陽6002、第三編成です。
0327東二見車庫山陽6002.JPG

別府駅で、山陽5633。
0327別府山陽5633.JPG

一昨日に続いて3638.
0327別府山陽3638.JPG

そして5010。
直通特急は「選抜高校野球」の副票をつけています。
0326別府山陽5010.JPG

西二見駅近く、阪神9501。
0322西二見阪神9501.JPG

東二見の跨線橋からみた阪神8225。
0327東二見阪神8225.JPG

雨の中を待避線に進入する3074。
0327東二見山陽3074.JPG

で・・帰宅したらまたパソコンが起動しない・・・
マニュアルやらネット検索やらいろいろ調べて、不具合の修正、再起動を繰り返し、ようやく修復完了・・・下のかなぁ・・・
なんだか電源を切るのが怖い。。。
WIN7のまっさらになっていますから、電源を切るたびに大量の更新データが送り込まれるようで・・それらが不具合を起こしているようです。。。

もう、春先のドタバタは終わってほしいと切に願います。。。

さて、壊れていたパソコンに取り込まれたままになっていたデータで、「国鉄・私鉄の思い出」更新しました。
「国鉄高砂工場、一般型気動車の記録」
http://kokutetu.seesaa.net/article/448452271.html

この更新、開始前にインフルエンザ、なんとか体調が回復して画像処理完了、そしてパソコンクラッシュと続きました。。。
思えば長い道のりでした。。。
キハ17の写真をここにも・・・・
新高砂工場キハ17110.JPG
posted by こう@電車おやじ at 22:27| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

インフルエンザ暴風

実は今週はインフルエンザで臥せっていたという‥
ま、そのわけを少し。。。

3月12日の日曜、仕事中に母の病院へ、どうも母の体温が高いようで氷枕をされていました。
ナースにそのことを伺うと「そうなんですよ〜〜高いと言っても37度台で様子を見ています」とのこと。

母も特に食欲が落ちておるわけではなく、ただ、あちらこちらが痛いといいます。
それもいつものことで、マッサージなどして・・

で、翌日月曜、明けで、自宅にいたら病院から電話・・・
?????
「あの、病棟でインフルエンザが蔓延してしまっていて、お母様の発熱もインフルエンザのものでした。ご本人にはタミフルを処方して、落ち着いていますが、ご家族の方のお見舞い、介助はしばらく禁止されます」
「は・・・・・???」
それは院内感染。。。。。。。。
仕方ないので、「おかん、かわいそうやなぁ・・寂しいやろうなぁ・・・」と思っていたのですが、今度はその数時間後、夜、僕に強烈な懈怠感、たまに咳、「やばい」と思ったものの後の祭り・・
間違いなくインフルエンザに感染したなと、腹を括って、14日火曜日に近所の内科医院へ。
ただし、いきなり行っては迷惑だろうと、あらかじめ電話して、時間を指定してもらってから行きました。

行くとすぐに、別室へ通され、そこで待機、そのままそこで診察・・
「間違いなくインフルエンザA型です」とのこと。
この医院、受付の方も、応対してくれたナースの方も、ドクターも、皆さんとても親切で、ほっとするものがありました。
(先生も女医さんで皆さん美人でした・・・・・)

タミフルを処方してもらい、土曜まで外出禁止とのこと。
薬局では「今、ここでタミフルを一錠飲みましょう」と、わざわざお水も持ってきてくれ・・・
ウチの地元は優しい美人が多いなぁ・・

会社に連絡を入れなおして「いけるようになったらそれまでにも~~」と冗談めかして言うと・・
「あほなことは言わんといてください、お医者さんが指定する日が終わるまで、会社に来ないように!!」と諭されてしまいました。

ただね・・タクシーは歩合が全て、休んでも有給休暇があるから最低賃金は保証されますが、歩合の部分がないので3日も休めば後が大変なんです。。

といいつつも、この時点では高熱でフラフラ、前夜「もしや」と思ったときから家族は近づけてはいませんが、それまでは十分、同じ部屋で喋ったりしていました。

さて、何とか僕は、その日は良く眠れ、翌々日までに気分は随分良くなりました。
タミフルすごい。

ところが、16日明け方、上の娘が「頭痛くて眠れない、移ったかも・・」とのこと。
僕が行った医院に行かせて見るとやはり「インフルエンザA」20日まで外出禁止とのこと。
会社に電話したら受話器の向こうで・・そうでなくとも人で不足やのにと・・悲鳴が聞こえたそうです。

で、その娘が帰ってきて寝たところ、奥方も「頭痛い」
間違いなく、下の娘も罹患しているであろうと、体温を測ってみると見事に38度・・
二人は、奥方が行きつけにしている病院まで行って、やはり「インフルエンザA」とのこと。
そこから家族で唸るという信じられない状況に。。。
奥方も会社の担当者が電話の向こうで「え〜〜〜〜」と言っていたそうです。
影響の少ないのは下の娘、JK終了し、OLになる間のことですから、自動車学校以外の影響が出ていません。。

結局、家族で布団敷いて寝る。。。

その中、僕が元気になってきたので、パソコンで画像取り込み、画像処理をやって・・
それも大量の気動車の写真ばかり・・・・
さて、昨日の朝、パソコン立ち上げて、シャワーに入って・・・出てきたら・・パソコンがうんともすんとも言わなくなっていました。

どうやらブログ用のサブパソコンさんが瀕死の重傷に。。。。。。。
人間のみならず、パソコンまで。。。。。

色々やってみましたが結局、夜までに治らず。。。。
同じ画像をもう一度作業する気が起こらないし、精密な画像復元に欠かせないフォトショップが使えない以上、国鉄現場の気動車の精密な写真など触れるわけもありません。

気分を入れ替えようとしますが、家族中ひっくり返っているので誰も買い物に行けず・・・
肝心の焼酎がない。。。。。
牧歌的な軽便鉄道のデータを取り出し・・
これで「国鉄・私鉄の思い出」を更新することにして、サブパソコンでNikonVMXと、ウォンドウズフォトギャラリーを組み合せて何とか画像処理・・

国鉄・私鉄の思い出、更新できました。
「下津井電鉄、小さな主役モハ1001号」
http://kokutetu.seesaa.net/article/448072709.html

のんびり走る小さな電車。
可愛い、楽しい電車でした。
下電1001カラー.jpg

大量のキハの画像は元データはHDDなのでいつでも取り出せますが、まずは、パソコンからデータの取り出しができるか、修理が可能か、あるいは代替機を探すか・・ちょっと見ておきたいと思います。

さて、明日は何とか動けるでしょうか。
予定が入っています。
明後日からは仕事です。
なんとか、休んだ分をどこかで取り返せればいいんですが。。。

そういえば僕はインフルエンザ発症、初めてかもしれないなぁ・・・
「アホは風邪ひかん」はずやったんですが。。
アホちゃう言うことでしょうか。。。。。
posted by こう@電車おやじ at 12:57| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする