2017年01月26日

DoctorYellow and SilverLocomotion

というわけで・・年始より私鉄が続いたので久々にJRさんを。。
まず、西明石駅へ・・
新幹線のホームに向かいます。
N700の「ひかり」が入線します。
0126西明石N700ひかり.JPG

それを同じN700「のぞみ」が追い越していきます。
0126西明石N700のぞみ追い越し.JPG

そしてN700「さくら」登場!!
0126西明石N700さくら.JPG

で・・待っていたのはこのDr.にお会いするため。。。
923形ドクターイエロー!!!
0126西明石ドクターイエロー1.JPG

ものすごい速度で接近します。
0126西明石ドクターイエロー2.JPG

目の前を一瞬で通過!!
0126西明石ドクターイエロー3.JPG

久々にYellow先生にお会いできました。。。。

さて、他にも用事があるのでお暇しますが、その用事の先は垂水駅近く。
折角だから撮影を。
207系と223系の並び。
0126垂水207・223.JPG

山陽電車の直特、5632と新快速223系の並び。
0126垂水223・山陽5632.JPG

1時間半遅れの2070レをキャッチ!!
なんと、銀箱EF510-509、旧カシオペア専用機が来てくれましたが、これも225系と見事な並び。。
0126垂水EF510-9・225.JPG

EF510-509、銀色というより「錆色」とでもいったほうがよいくらいの汚れ方になってきました。
0126垂水EF510-9.JPG

さて、この後、用事を片付けて路線バスで帰りましたが・・・
そのバスがまた・・
山陽バス唯一両の銀色バスでした。。
0126木工センター山陽バス6000.JPG

ま・・久々にちょっとツキがあったということなんでしょうね。
posted by こう@電車おやじ at 21:18| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

神鉄・山電ちょい鉄・・・

寒いですね。
今日はお昼間も気温がプラスにならず、寒波の到来を身をもって感じます。
で・・寒いから…神鉄を見に行こう!!!!
というわけで、電車賃が高いのであまり遠くにはいけませんが・・

まずは藍那へ・・・
一昨日の雪のあとが少し残っていました。
乗ってきた2010が行きます。
0124藍那神鉄2010.JPG

3000系3010の上り準急です。
0124藍那神鉄3010.JPG

その列車の後追い。
0124藍那神鉄3009.JPG

1100系1103の急行、粟生行。
次のダイヤ改正で粟生線日中の大減便がおこなわれ、西鈴蘭台から志染までは各駅停車のみ(準急もこの区間では各駅停車ですから)30分ヘッドに、志染から粟生までは60分ヘッドになります。
好評の日中の粟生急行、志染急行も全廃されてしまいます。
0124藍那神鉄1103急行.JPG

あとわずかしか見られない「急行」表示。
0124藍那神鉄1104方向幕.JPG

急行が淡々と去っていきます。
0124藍那神鉄1104急行.JPG

上りには5000系5004による急行。
0124藍那神鉄5004急行.JPG

その列車が去っていきます。
駅の案内放送では「上り電車が到着します」です。
この駅から新開地方向は確かに地形も上りですが、鈴蘭台からは上り列車は「坂を」下るわけで・・ややこしい。。。
0124藍那神鉄5003急行.JPG

下り電車に1100系1105が来ました。
この1000シリーズの先頭パンタ、そして丸みを帯びたかつての国鉄グリーン車のような側窓、本当にかっこいい電車です。
0124藍那神鉄1105.JPG

1105接近。
0124藍那神鉄1105接近.JPG

電車はゆっくりと発車していきました。
0124藍那神鉄1106.JPG

やってきた1120の準急で藍那を離れます。
それにしても寒い40分ほどでしたが、電車の中が暖かく、ほっとしました。
0124藍那神鉄1120.JPG

ただ、この電車にずっと乗っていたいのに、次に降りたい駅で止まりません。。
仕方なく、鈴蘭台で見送ります。
0124鈴蘭台神鉄1119.JPG

次にやってきた普通電車は6000系でした。。
6002号です。
0124鈴蘭台6002.JPG

神鉄も(個人的には神電と呼んでいます)快適になったものだと・・ちょっとがっかりしながら乗ります。。。
降りたかったのは鵯越。
乗ってきた電車が去っていきます。
坂を下る、「上り」電車です。
0124鵯越神鉄6001.JPG

3000系3012の普通。
0124鵯越神鉄3012.JPG

5000系5010の普通三田行き、真横に50パーミル勾配票。。。
0124鵯越神鉄5010.JPG

5003の急行粟生行。
0124鵯越神鉄5003急行.JPG

5008の上り普通。
0124鵯越神鉄5008.JPG

5005の準急。
0124鵯越神鉄5005.JPG

1119の志染行き普通。
0124鵯越神鉄1119.JPG

こうしてみるとすっかり、神鉄は世代交代がなっていますね。
と感嘆しているところへ現れたのが・・
新車、6500系(6000系の3連バージョン)による上り急行。
0124鵯越神鉄6502.JPG

上り急行が坂を下っていきます。
0124鵯越6501急行.JPG

そろそろ帰るか・・・寒さもぶり返してきたことやし・・
と、やってきたのは2000系2010、5000系と同等の車体ですが、少し古く、システム的には1100系辺りと変わりません。
って、よく考えたら・・最初と最後の電車が同じ車両だったんですね。。
0124鵯越神鉄2010.JPG

このあと、新開地で阪急に乗り換えようとしたら・・
スヌーピー電車でした。
先頭車両の脇。。
0124新開地阪急1107スヌーピー.JPG

中間車両、「チュッ!」可愛いですね。
0124新開地阪急1557スヌーピー.JPG

花隈でちょっと寄るところがあったので・・
その電車を。。
0124花隈阪急1107.JPG

阪急はラッピングもおしゃれですね。

******

さて、ここからは1月20日の記録です。
ちょっといろいろバタバタしていて、日記にアップするのが遅くなり前後しました。
場所は・・滝の茶屋。。
気持ちよく海が見える日でした。
ジャンボフェリーが沖合を行きます。
ああ・・高松に行きたいなぁ。。。
0120滝の茶屋ジャンボフェリー.JPG

山陽電車の普通電車、3637・・・
0120滝の茶屋山陽3737.JPG

阪神の直通特急8232・・
0120滝の茶屋阪神8232.JPG

駅名標、海がバックできれいですね。
0120滝の茶屋駅名標海側.JPG

反対のホームの駅名標・・門型というか、鳥居型というか、普通の駅名標のまま、パイプ部分を壁(実はこの上を走る道路擁壁)に固定してしまうのって珍しくないですか。。。
0120滝の茶屋駅名標山側.JPG

Sカーブを曲がってやってきた普通電車、3634。
0120塩屋山陽3634.JPG

直通特急5602。
0120塩屋山陽5602.JPG

後追い5004、直特運用の編成では最も若番です。
0120塩屋山陽5004.JPG

帰り道、JRの快速電車、225系を。。
0120塩屋225.JPG

そうそう、用事で行ったお宅のベランダ手すりに並んだ・・雀さん。。
0120塩屋すずめ.JPG
posted by こう@電車おやじ at 23:25| 兵庫 ⛄| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

一瞬の隙間の大蔵谷駅。

今日は掃除しないといけないし、ブログもしないといけないし、母の介護にも行かないといけないし・・
って、「貨物ちゃんねる」で機関車の運用を見ていたら…
え〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!

小一時間の余裕さえあれば行けそう…なので大蔵谷駅まで自宅のクルマで・・・・
まずは山陽電車。。。
5002Fが普通に来ました。
見たの久しぶりのような気がします。。。
1229大蔵谷山陽5002.JPG

3000系原型に近い3024F・・先だって3022が運用離脱したとのこと・・
そう言えばこの編成も原型編成・・・どうなるのかな・・・
1229大蔵谷山陽3024.JPG

5633・・・
今も山陽のスター!!!
1229大蔵谷山陽5633.JPG

ちょっと嫌なことがあって、いろいろMessengerやFacebookで打ち込んでいると・・横に来たのが気が付かないという。。。。
でも、この編成の姫路よりの幌付き顔・・好きですね〜〜〜
1229大蔵谷山陽6100.JPG

で・・ここからが・・隣のJR貨物列車・・・
EF200-7です。
1229大蔵谷EF200-7.JPG

後ろにHD300-21(多分新車)ハイブリッド機関車を連結しています。
1229大蔵谷EF200-7B.JPG

HD300-21のアップ!!
1229大蔵谷HD300-21.JPG

赤くきれいなのはHD300-21、どす黒く汚れながらも青の車体がまだわかる・・・EF200ー7です。
後追い。
1229大蔵谷EF200-7・HD300-21後追い.JPG

貨車に新車がつながっていました。
コキ107−1405。
1229大蔵谷コキ107−1405.JPG

そしてEF6633!!
ロクロクゼロ、稼働機ただいま4両。。
1229大蔵谷EF6633.JPG

EF6633アップ!!
1229大蔵谷EF6633接近.JPG

特急「スーパーはくと」、本日は増結され6連での運用でした。
1229大蔵谷HOT7000・6連.JPG

posted by こう@電車おやじ at 15:20| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

大阪へ〜忘年会と103系。

たまたま、勤務シフトで23日の明けから3連休・・世間でいうところのクリスマス休暇です。。
で・・思い切り予定を詰め込んでみたらえらいことになって…
昨日、「銀河詩のいえ」会、忘年会を兼ねて3カ月ぶりに皆さんがそろいます。
自宅近くバス停からバスに乗ろうにも所謂「コストコ渋滞」でバスがまともに来ません。
そこへ学が丘始発の名谷駅行きがあることを思い出し、定刻より3分遅れの14系統で名谷駅へ。
「コストコ渋滞」の敵わんところは、コストコを出るクルマによる渋滞もあるところ、逆方向からの進入もまた時間的に近道となることもあり、当地ではいずれも方向も道路渋滞が発生することです。
結局、16分で行くところを25分かかって名谷駅着、ここから地下鉄に18分乗車します。

地下鉄の三宮から最も近いのは阪急だし、ちょうど次の特急まで4分ほど、久々に阪急特急で梅田へ・・
なぜか、最混雑区間が夙川・西北だったのはこちらもお買い物軍団のなせる業か・・・と思いながら、これまた隣の席で一生懸命に551を頬張るお嬢さんのテロに腹の虫が泣きながら…んで、もう片方の隣のお兄さんのポケモンゴーのピコピコ〜〜〜に悩まされながら梅田着。

JR大阪駅へ。
忘年会の前に明日24日から新型車両の運転が始まる大阪環状線の旧来最後の形を見ておこうというわけですが・・
環状線ホームに入るといきなり103系が内回りに。。。。
今回は取りあえず大阪城公園駅に行きたかったので外回りの223系快速崩れに乗車します。
周囲はみな外国人ばかり…で・彼らは京橋で大挙して下車していく・・・ことに一種の驚きを感じます。。

大阪城公園駅からは森之宮電車区の様子がよくわかります。
24日から運用開始の新型323系が出庫準備をしているようです。
正面が障害物があって撮れなく、サイドビューを。
クモハ322−5です。
1223大阪城公園クモハ322−5.JPG

サイドビューはいいデザインですね。
ドアの窓回りを黒くすることで、ドア窓がとても大きいように見えるの、新鮮です。
でも個人的にはやはり環状線は4ドアのイメージが強いので、まだ違和感があります。
こちらモハ322−20。
1223大阪城公園モハ322−20.JPG

女性専用車モハ322−19。
ピンクのラッピングシートがきれいですね。
1223大阪城公園モハ322−19.JPG

電車区の奥に休んでいる電車たち・・・
103系が見えますが、こんなに休んでいたら・・今日は1〜2本しか運用していないのでは…
この103系たち、今後の出番はあるのでしょうか。
1223大阪城公園車庫全景.JPG

大阪城公園駅は僕がホテルカメラマンだったころに毎日通った懐かしい駅です。
この駅でしばらく撮影を。
221系、奈良区の編成は転落防止柵を付けないので、美しいスタイルが健在です。
殆どがリニューアル車になっています。
1223大阪城公園221−51.JPG

201系、103系よりは遅れるとはいえ、この系列も今回の置き換え対象です。
ただし、一部に廃車は出るものの、奈良に移動することが決まっています。
つまり、大阪環状線を走るすべての電車がJR化後に登場した電車となるわけです。
1223大阪城公園201−89.JPG

103系が来ました。
外回りです。
そう言えば鉄道ファンが皆、内回りのホームから撮影しておられます。
今日はたぶん、外回りにしか103系の運用が入っていないのでしょうね。
大阪城公園と103系、ホテルにいた時代をふっと思い出します。
1223大阪城公園103−843.JPG

側面、なんとN30施工車両が多い編成で、窓回りに103系本来の味わいが。。
真ん中2両だけ徹底的な更新をされたN40が入っています。
1223大阪城公園103サイド.JPG

後追い。
1223大阪城公園103−802.JPG

次の223系に乗って外回りを行きます。
最後尾から鶴橋駅の先で出会った201系を。
1223鶴橋201−137.JPG

天王寺で後続の電車に乗り換えますが、多分これが本日2本目の103系だろう・・と予想していました。
予想通り、つまり本日の103系の運用は2本きりでした。
1223天王寺103−850.JPG

入線します。
この電車に一駅だけ乗車します。
1223天王寺103−850・U.JPG

新今宮駅に着いた103系電車。
大阪環状線のドタバタ感はまさに103系あっての故・・・と思っておりました。
201系ですら上品すぎるように思うのに、きれいでカッコいい323系は大阪環状線をどのように変えていくのでしょう。
1223新今宮103−836.JPG

大阪環状線のオレンジ色の電車・・・
ガチャガチャと、ゴウゴウとクネクネと、街の中を走り抜ける姿が、まもなくみられなくなりますね。
拙小説サイト「大阪環状線」
浮浪者のおっさんのちょっと切ない物語です。
http://blog.goo.ne.jp/kouzou1960/e/f61a55fc007c5f1e8f3fc1ba3dc20f27

このあと、銀河詩の忘年会へ。
電車で時間を過ごしすぎて5分遅刻。。。
久々の皆さんの元気なお顔。

来てよかったと思います。
しかし、あとの予定が押してしまい・・・
ちょっと終了間際にバタバタさせてしまったのが申し訳ないです。。

会員のNさんと急いて地下鉄に乗り日本橋へ。
千日前の「シダックス千日前クラブ」にはすでにもうおひとりの参加者で美女のRさんが待っていてくださいました。
Rさんとは何度もお酒はご一緒していますが、カラオケのお声を聴くのは初めてです。

本当は4人でするカラオケ忘年会だったのですが、おひとりの方が急な風邪で参加できなくなり3人でとなりました。
クリスマスの時期で、激安で知られるカラオケ店は法外?なお値段、元々は高いはずのこちらのお店なら特別料金もなく、割引券の併用も可能、音響は良いし、雰囲気は良いしでこのお店にしました。
テーマは「谷山浩子、中島みゆきとその時代の曲」
生ビールを飲みながら、何ともも懐かしく心地よい曲ばかりが続きます。
谷山さんの曲でハモるなんてそんなことができる人とカラオケするなんて…めっちゃ嬉しいことではないですか。。

どの曲もどの曲も心地よく楽しく、自分が歌うだけではなく、聞くのもこれほどに心地よいカラオケ会。
少人数ですが、満ち足りたひと時となりました。

歌う美女。
1223RIEさん_01.JPG

美女と優しい雰囲気の男性。
1223NAKAさん・RIEさん2_01.JPG

そして・・カラオケの画面…
紅マグロ・・・浩子さ〜〜〜〜ん。。
1223カラオケ画面_01.JPG

なお、Nさんは16日の大阪で行われた浩子女史のコンサートに行かれたそうで…羨ましい限りです。
3時間の予約を1時間延長して、多分、今年の忘年会では最高に心地よかったささやかなカラオケ忘年会、名残惜しくお開きにしました。

外はさすがミナミ・・人であふれかえっています。
近鉄の駅から阪神電車に乗り、三宮へ・・・
最終の一本前の高速バスで健全に帰宅しました。
心地よい疲れから、帰宅するとすぐに…寝てしまいました。

今、朝から「hiroko&miyuki」として編集したリストの曲をメディアプレーヤーを起動してこれを聴きながら書いております。
「光の代わりに暗い汗を、風の代わりに口づけを・・」
じ〜〜〜んと・・来ます。


posted by こう@電車おやじ at 09:59| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

阪神電車散歩とダイニングキノシタさん。

昨夜は日勤で、夜に垂水のVOCALISTで、たまたま来られていたいろんなイベント活動をされている美女と吞んでしまい・・・結局、帰宅は深夜になりましたが・・
で・・今朝、10時に介護用品の会社の人と会う約束があり、その用事を済ませるとあとは夕方まで時間が空きます。
寝てればいいんでしょうが勿体ないし・・久々に気分転換、阪神電車方面へ向かうことにしました。
「垂水舞子ワンデイチケット阪神版」をバス車内で購入・・・
山陽垂水駅へ行くと・・やってきた直特は阪神8000N、ロングシート編成のイエローラベル。。
テンション下がります⤵

8000系はいい電車なんですが・・・リニューアルで何で座席を固くしたかなぁ…
元の座席でいいのに。。。

そのまま乗ったら乗ったで結構楽しんでしまいます。
どこまで行こうか…そうだ、甲子園にしよう〜〜〜
というわけで甲子園下車。。
工事中の高架区間、完成している下り線を行く8220.
1221甲子園阪神8220.JPG

で・・ジェットシルバー5700系が。。。。
あとで出た山陽6000が最初から二本登場し、年度末にももう2編成が登場するといわれているのに、こちらはいまだ一本のみです。。
ブルーリボンステッカーを貼っていますね。
1221甲子園阪神5701.JPG

で・・このジェットシルバーで尼崎へ。。。
近鉄の1278・見た目が格好良いですね。。
電車とはこういうものぞと・・・近鉄さんが仰っておられるような気がします。。
1221尼崎近鉄1278.JPG

阪神1204、引き上げ線に入っていきます。
なにやらややこしいラッピングですが、「キッザニア甲子園」のものです。
1221尼崎阪神1204.JPG

その電車が留置線に入るとなんと、1000系が3編成並びました。。
あまりうれしくない並びかも。。。
1221尼崎阪神1207・1213・1204.JPG

ジェットカー5021。
1221尼崎阪神5021.JPG

阪神8215と山陽5014が並びます。
1221尼崎阪神8215・山陽5014.JPG

引き上げ線の端っこに赤胴車がいました。
武庫川線並びに牽引用7966です。
先っぽに青いのがいます。。
1221尼崎阪神7966.JPG

このあと、下りの特急でここを出ましたが、電車の中から尼崎の引き上げ線、先っぽにいた救援車を撮影。
110号、台車はかの3011系のものです。
1221尼崎阪神110.JPG

ついでにその電車の中から、武庫川から先の高架工事の様子を。。
高架取り付け部で出会った山陽5016。
1221武庫川車内から山陽5016.JPG

上り線もすっかり工事が出来上がっている高架線の様子。
1221鳴尾高架工事.JPG

鳴尾駅の様子。
1221鳴尾駅工事.JPG

甲子園駅、大屋根の新しいイメージの駅になりました。
1221甲子園駅車内から.JPG

甲子園駅西側のホーム端で・・
ジェットカー5013、背景の六甲連山がいいですね。
1221甲子園西側阪神5013.JPG

阪急・阪神統合の象徴、阪急正雀で鋼体を作った5550系5562。
1221甲子園西側阪神5562.JPG

久寿川へ。
近鉄9324。
1221久寿川近鉄9324.JPG

阪神5005、5000系ジェットカー第二編成です。
1221久寿川阪神5005.JPG

その編成が山陽電車と並びました。
どちらも5000系ですが、阪神は普通用、山陽は特急用です。
阪神5008・山陽5608の出会い。
1221久寿川阪神5008・山陽5608.JPG

山陽5630。
1221久寿川山陽5630.JPG

阪神8225。
1221久寿川阪神8225.JPG

阪神8214と5028の一瞬の出会い。
1221久寿川阪神8214・5028.JPG

このあと、西宮へ・・
ここで降りてまっすぐ北へ・・・、
目指すのは阪急の高架・・・

10分弱歩いて看板が道路上に…
後ろを阪急電車が。。。
1221ダイニングキノシタ看板.JPG

お店の内部です。
1221ダイニングキノシタ店内_01.JPG

オーナーシェフのキノシタさん。
素晴らしい写真を撮影される鉄道ファンであります。
(写真ピンアマでした・・・失礼しました。。)
1221ダイニングキノシタシェフ(1).JPG

本日頂いたのは「ポークカツレツ」チーズがたっぷり入っています。
とにかく大きく柔らかく、美味しい・・・
1221ダイニングキノシタ、ポークカツレツ.jpg

しばし鉄談義などして、ゆっくりさせていただきました。
今年の夏に神戸で宴会をした時にお会いしたのが初めての出会いでした。
それまでもお名前はうかがっておりました。
僕と同じく、ブライダルやスクールフォトをされていたとのことです。。

さて、お腹もいっぱいになって、ちょっと酔って…阪神西宮駅に戻ります。。
いきなり・・こんな電車が・・・
阪神5000系トップナンバー、5001です。
1221西宮阪神5001.JPG

この電車を撮影するために、この電車に乗らず、特急で先に芦屋駅へ。。
正面です。
1221芦屋阪神5001.JPG

芦屋駅停車中の5001。
猛烈な逆光です。
1221芦屋阪神5001編成.JPG

また次の特急で・・
車内から深江・青木(おおぎ)辺りの高架工事の様子を。
こちらはまだ下り線は姿を見せてはいません。
1221深江高架工事.JPG

青木駅。
新しい高架駅は、地上駅よりは多少はゆったりしているようです。
1221青木高架工事.JPG

御影にて、反対ホームの5700系。
1221御影阪神5701.JPG

ここで追いついた5001号。
1221御影阪神5001.JPG

この電車に乗って、ゆっくりと・・・でも猛烈な加速を楽しみながら…
なお、阪神5000系は二代目で、初代は昭和30年代の湘南型デザイン、セミクロスシートのジェットカー試作車でした。
車内運転台側。
122高速神戸1阪神5001車内.JPG

高速神戸着。
1221高速神戸阪神5001.JPG

折り返して梅田行き普通として発車待ちの様子・・
1221高速神戸阪神5001上り.JPG

このあと、またまたイエローラベルの8000Nで垂水へ、そして母の病院に行ったのは言うまでもありません。
posted by こう@電車おやじ at 22:42| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする