2018年05月15日

サンライズシーズン到来。。

今朝のお天気は上々・・
そろそろ行きますか〜〜〜ということで・・朝霧駅西方へ。

昨夜というか、終業時の未明、列車線で工事車両が走っていたのを目撃しましたから・・
ただ、その工事車両は上り線を逆走(線路保守のために線路封鎖しているのでこの場合は逆走もアリです)していたので、果たして下り線はどうだろうか・・・という・・逆に言えば淡い期待もあったのです。。

でも、一応、電車線走行ということを予想して朝霧駅西方へ。。
列車線ならすぐに朝霧駅に駆けつけることのできる場所です。

いきなり、EF510が…青い「北斗星」機511号機でした。
電車線を快走します。
0515朝霧Ef510−511.JPG

5分後、EF210が・・ま・・ついでに撮るかぁ‥と軽い気持ちでシャッターを切ったのですが・・・
あとでモニターで見返すと901号機、エヴァンゲリオン風に言えば零号機でした。。
撮っててよかった。。。
0515朝霧Ef210−901.JPG

すぐに「サンライズ瀬戸・出雲」定刻通りに登場。
カメラの設定は感度固定、ISO12800、シャッター500、絞り11です。
背景があまり美しい場所ではありませんが、明け方の街中を走る風情もいいものです。
0515朝霧サンライズ1.JPG

アップ!
綺麗な車体です。
0515朝霧サンライズ2.JPG

後追い、編成全景がきれいに入りました。
0515朝霧サンライズ3全景後追い.JPG


列車が先に進みます。
0515朝霧サンライズ4全景後追い2.JPG

山陽電車大蔵谷駅のホーム脇を通り抜けていきます。
0515朝霧サンライズ6大蔵谷駅.JPG
posted by こう@電車おやじ at 18:29| 兵庫 ☀| Comment(0) | 鉄道戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

さようなら延長!!60分の新幹線ドラマ。

野球なら「延長さよなら」ですが、鉄的には「さよなら延長」
これは、いったん自分が決めた列車などへの最後の出会いの後に、もう一度会いたくなって出かけてくことを意味します。

で・・「500TypeEVA」の運転は明後日13日まで。
先日の6日にお別れしたつもりになってはいたのですが、今朝のあまりの良いお天気に寝てなどいられなくなりました。
地元でもう一回だけ・・撮影させてもらいます!!


上り「こだま」730号。
500TypeEVA、自分のセオリー通りに斜め45度の快感!!
この間までの新緑は夏の濃い緑に変わってきました。
0511長坂500TypeEVA上り俯瞰.JPG

その前に700系レールスター「こだま739号」
0511長坂700レールスター.JPG

本日はこの場所で小一時間いることにします。
さっきのTypeEVAが新大阪で折り返してくるからです。

ちょっと場所を移動して流し撮りの態勢で臨みます。
下りN700A「のぞみ」
0511長坂N700Aサイド.JPG

下りN700「さくら」後尾です。
0511長坂N700さくらサイド.JPG

下り「こだま741号」500TypeEVA、いよいよ僕にとって最後の出会いです。
シャッター速度125、レンズはフルサイズで85ミリです。
濃い緑の中、かなりの高速でファインダーに飛び込んできました。
0511長坂500TypeEVA下りサイド前.JPG

後尾。
特別装飾期間延長で長い間、楽しませてくれてありがとう!!
0511長坂500TypeEVA下り後.JPG

列車が目の前にいたのはたぶん2秒ほど。
晴れやかな一瞬でした。


posted by こう@電車おやじ at 13:49| 兵庫 ☀| Comment(0) | 鉄道戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月09日

かる〜〜く・・瑞風

一日寝ていようと思ったのです。
なんせ昨日は自分が悪いとは言いながら非常に嫌なことがあり、気持ちもどんより・・さらにそのあと意外な大雨という、お仕事では散々でした。。

でも、そういえばと…自分のメモを見て…あ・・

腹が立っていたからかあまり寝られず、でも気分転換は早いものです。
郵便局での用事が少し混んで時間がかかり、最初想定していた東垂水では、ちょっと時間的にきついので大蔵谷へ・・

駅南の駐車場はタイムズとなってまた使えるようになっています。

入場券を買ってホームに入ったのは10分ほど前、場所決めてカメラを出していると感じの良い青年が来られ、いろいろ話をしながら準備します。

来ました!!
瑞風、狩口からの坂を下りてきます。
0509大蔵谷瑞風1.JPG


本日は柵の下の隙間から低い姿勢で撮ってみました。
0509大蔵谷瑞風2.JPG

接近します。
ゆっくりとやってきます。
0509大蔵谷瑞風3.JPG

天文科学館の方へ去っていきます。
0509大蔵谷瑞風4.JPG

山陽電車は・・・
6000系直特。
0509大蔵谷山陽6103直特.JPG

3000系4連最後の2本となった3030F。
0509大蔵谷山陽3615.JPG

ミーツカラーズ台湾号。
0509大蔵谷山陽5605台湾.JPG

そしてEF510-503、元、北斗星牽引機。
0509大蔵谷EF510-503.JPG

スーパーはくと、好きな貫通型先頭車でした。
0509大蔵谷HOT7000貫通.JPG


短時間でしたが満足しました。
帰って寝よ〜〜〜
(このあとに227系が走ったのですが、寝不足なのでパス。。)

駅の近くで咲いていた菖蒲。。。
0509大蔵谷花菖蒲.JPG


拙小説サイト、「Story・・小さな物語」
更新しました。
全くエロくないです。。
エロいの描けなくなったかな…歳かも。。。

爽やかな出会いをお楽しみください。。
(^_^;)

「裕子の鉄道写真」
http://kobestory.blog98.fc2.com/blog-entry-113.html
鉄子イメージ.jpg


posted by こう@電車おやじ at 17:09| 兵庫 ☁| Comment(0) | 鉄道戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

雨の西明石

丸一日、鉄散歩・大人の遠足・U子さん歩の共同企画で遊んだはずなんですが、翌日である5月7日もまだ僕はお休み。
寝ているだけではもったいないけど雨。。。
しかし、Twitterでチェックすると‥行かなければ。。。

チョイスは西明石駅。
雨の西明石・・通過する新幹線はさぞやいいだろうなぁ‥‥

土砂降り、これはすごくいい絵になりそう・・・・
期待通りの絵がいきなり現れます。
N700が高速で通過!
舞う水しぶき!
0507西明石N700水しぶき.JPG

ところがこの直後、雨が小降りになります。
停車する500系上り「こだま」
久々に停車しているところを拝みます。
0507西明石500系こだま.JPG

遠くに黄色い車体が見えました。
ドクターイエローであることが一目でわかります。
こういう情景、新幹線にも独特の旅情があるのを感じます。
残念ながら雨がほとんど止んでいて水しぶきが上がりません。
0507西明石D.Y.入線.JPG

あっという間に接近します。
0507西明石D.Y.1.JPG

500系と鼻先を揃えました。
0507西明石D.Y.2.JPG

最後にバシッと、アップで。。
0507西明石D.Y.3.JPG

長時間停車の「こだま」をN700「のぞみ」が追い越していきます。
0507西明石500・N700.JPG

下り「のぞみ」も「こだま」と並びます。
0507西明石500・N700下り.JPG

長い停車が終わって発車していく500系「こだま」、代わってくだり「こだま」が入線してきました。
しかし、本日は所定500系のところ「さくら・みずほ」用N700系7000番台で運用です。
これはかえって珍しいシーンが撮影できました。
0507西明石500・N700こだま.JPG

N700「こだま」が進んできます。
500系は遠くへ去っていきます。
0507西明石500・N700kodama2.JPG

N700-7000「こだま」のアップ。
0507西明石N700こだま.JPG

よ〜〜遊びました。。。
で・・帰ろうと駅前の駐車場からクルマを出したら…雨が強くなってきました。。
posted by こう@電車おやじ at 06:15| 兵庫 ☔| Comment(4) | 鉄道戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

大人の鉄遠足・加古川篇

連休中に一度はじっくり加古川辺りを散歩したいと思っておりました。
お声掛けしたら、先日高野線でお世話になった鉄子さんY子さんと、鉄先輩K山さん、親友O君が賛同してくれ、4人で賑やかな遠足と相成りました。
条件は「ワンデイチケット必須」です。。。

さて、まずは賑やかに鉄談義しながら・・・尾上の松駅で下車。
高砂線の廃線跡を眺めたり、オーミケンシ引き込み線や神鋼未成線を眺め、廃線跡をのんびり加古川橋梁へ・・・
廃線跡に植えられたネギ坊主の向こうを阪神電車が。。。
まず、尼崎や西宮辺りでは見られない光景。。
0506尾上の松阪神8000N・ネギ坊主.JPG

小学校近くの歩道橋から山陽5014直特。
左が廃線跡です。
0506尾上の松山陽5014廃線跡俯瞰.JPG

廃線跡の脇を行く山陽3604普通。
0506尾上の松山陽3604廃線跡.JPG

小さな橋梁跡の脇を山陽5012直特が…
0506尾上の松山陽5012.JPG

加古川の河原に降りてみました。
山陽5016直特、この5000系はどの角度で見ても美しいです。
0506加古川橋梁山陽5016下から.JPG

阪神9300系の直特。
伸び伸びとこの辺りの風景を楽しんで走っているように見えます。
0506加古川橋梁阪神9300系.JPG

こちらは阪神8000系の直特。
カワウが電車を見て羽を広げています。
この鳥さん、阪神電車がお好きなようで…阪神の赤い車体を見るたび、羽を広げていました。
0506加古川橋梁阪神8141.JPG

茂みの間から3000系が顔を出します。
0506加古川橋梁山陽3000系サイド.JPG

阪神9300系をやや遠望気味に。
このまったり感がええ感じです。
0506加古川橋梁阪神9300系サイド.JPG

山陽3050系が行きます。
0506加古川橋梁山陽3050系遠望.JPG

さてここに来たのは新幹線を見るため。
やや遠望気味ですが(電車ちっちゃ!!というのがK山さんが提唱?されて、我々の間で流行っています・・)
GW臨時便の700系。
0506加古川橋梁700系遠望.JPG

700系レールスター、微妙にタイミングがずれました。。
0506加古川橋梁700系レールスター.JPG

そして上り500TypeEVA!!
こちら側では編成全部を入れます。
0506加古川橋梁500TypeEVA.JPG

さて、ゆっくりと対岸へ移動します。
途中、川に潜っている人とそれを見ている人があったのですが、ウナギなど川魚を採っているとのこと。
「みんな、ここのは汚染されとぉ、ゆうけど、ワタシらこの年になるまで病気一つせんもんなぁ」
「そら、スーパーで売ってるもののほうがずっと変なものに汚染されてますよね」
加古川の人は屈託がなく、初めて見た人にも親しく声をかけてくれる人が多いです。

旧浜街道の橋梁上から、美しく山陽電車が見えます。
3050系アルミ編成。
0506加古川橋梁南から山陽3050系アルミ.JPG

阪神8000N系。
0506加古川橋梁南から阪神8000Nサイド.JPG

山陽5010F、ミーツカラーズ台湾号。
0506加古川橋梁南から山陽5605台湾.JPG

3050系未更新車。
播磨の名峰、高御位山を背景に行きます。
いい景色です。
0506加古川橋梁南から山陽3050系.JPG

西岸を北上し、テニスコート近く、駐車場のところでコンクリートブロックに腰を掛けて鉄談義しながら撮影をします。
気持ち良い風が吹いています。
自分たちのほかにも鉄道ファンがあちらこちらにいるのも見えますが、非常に広いところなので全く気になりません。
ランニングやテニス、愛犬との散歩を楽しむ人のほうがずっと多いです。。

N700「さくら」
0506加古川橋梁西岸N700さくら.JPG

N700a・・・レンズを長いのに付け替えて、振り回して流し撮りを楽しみます。
0506加古川橋梁西岸700a.JPG

N700A・・・
この飯盛山の背景がいいですね。
0506加古川橋梁西岸N700A.JPG

新大阪で500TypeEVAが折り返してきました。
0506加古川橋梁西岸500TypeEVA1.JPG

先へ進みます。
列車はたぶん最高速の285キロは出ているのでしょう。
0506加古川橋梁西岸500TypeEVA2.JPG

最後部です。
たぶん、僕が撮影する500TypeEVAの最後のカットです。
0506加古川橋梁西岸500TypeEVA3.JPG

満足しました。
500TypeEVAは来週13日までの運行ですが、当地では朝の時間が微妙で、一昼夜勤務だとなかなかその時刻に出かけられないのです。
今から鉄道ファンが殺到する気もしますが、僕は一足先にお別れができました。
数限りなく撮影して、短区間ですが二度乗車もできました。
楽しませてくれてありがとう。

この後はなんだか気が抜けたようになり、とりあえず・・東二見の「てんしん」でみんなで玉子焼き(明石焼き)をいただいて、昼酒を呑み・・・それから網干へ往復・・・
夢前川でも撮影しましたが、自分ではここに今のところは載せる気もなく…

雨が降り始め…じっくりと500TypeEVAとのお別れの余韻を愉しみ・・・
って、道中、下ネタやオヤジギャグを飛ばしていたのですけれど・・・・・

あ・・女性が一緒でした。。。失礼しました。。。。。。。

で・・雨も強くなってきた最後に「ラーメンまいど」さんで店主交えてしばし午後呑み・・・
最後はこの電車の流し撮り、ズーム間露光を決めて…
お開きにしました。
0506別府山陽5020.JPG

参加されたみなさん、本日は本当にありがとうございました。。
posted by こう@電車おやじ at 11:16| 兵庫 ☔| Comment(2) | 鉄道戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする