2018年03月24日

春の鉄旅(その1)・遠鉄から名鉄へ

3月21日と22日、久々の青春18きっぷ、久々の年休、本当に久々のお泊り鉄旅。
長くできなかった鉄旅ができるときが来ました。。
でも・・お天気予報は雨・・・それも春の嵐。。。
行く前からこの天気予報に情けなくなり、でも日程の変更は不可能・・
そこへ持って来て極度の資金不足。

いけるのか・・・・名古屋へ。。。

そして迎えた3月21日の朝、まさかの寝坊・・・
朝5時半の高速バスで三宮に出るつもりが、目が覚めたら6時。。。。。
必死で用意して、なんとか一時間後の高速バスでと…バス停に行くとバスが来ない。。。
祝日ダイヤでした。。。

なんで・・列車は休日ダイヤで検索しながら、バスは平日ダイヤを見るかなぁ…

で・・仕方ないから路線バスで垂水へ、普通電車で神戸へ・・
もう、この頃にはヤケクソニなって時刻表なんか検索も見ることもしていません。
来た新快速は草津止め・・・接続する快速ナシ、仕方ないから不貞腐れて草津駅の駅そば屋で・・うどん。。。
身体は温まったけれど、遅れは取り返せるわけもなく、浜松で友人のY中さんと会う約束をしていたのが2時間ほど遅れるということになりそう…
彼にメールを送って詫びて…

新快速は米原に着くと、たくさんの青春切符族が一斉に跨線橋へ・・
でも大垣行き313系普通電車は杞憂されていた超混雑ではなく、ゆったり座れることになり、ゆっくり車窓を楽しむ余裕もできました。
大雨で、煙って伊吹山も見えませんが。。。。

大垣で跨線橋を渡った先で、新快速があるのですが、恐ろしいほどの人がすでに大垣で満員になっている新快速に殺到・・・するのを見て恐れをなして次の快速で行こう・・・と、ゆっくり構えていたら、なんと、乗ってきた大垣止電車がそのまま次発快速として豊橋まで行くそう。。。
時刻表に乗っていないこんな運用に出くわすと嬉しくなります。

浜松にはこの電車でも到着時刻は変わらないはずで、上質な313系の中でまったりしました。。
この辺りから少し運が変わってきたような・・・・
大垣で並ぶ313系です。
0321大垣313並び.JPG

JR東海の313系は日本の近郊電車最高峰と言ってもよく、乗り心地は素晴らしいのひと言に尽きます。
静かで揺れず、滑るように走りますが・・・JR東海、名古屋地区の電車は窓がいつも汚い。。。
同じJR東海でも静岡の電車の窓は比較的きれいだから、これは大垣電車区の癖か。。。

豊橋で211系ロングシート車にのりかえ。
シートは良いし、車内の雰囲気も悪くなく、快適ですがこちらはトイレがない。。
新車の313系ロングシート車はトイレ付なので、当たりはずれがあります。。。
ロングシートでも座席が良く、乗り心地が良ければそれなりには満足です。

浜松で友人のY中さんが迎えてくれました。。
2時間遅刻、ごめんなさい。。

噂の浜松餃子の店へ連れて行ってくれましたが、お昼時とあってか大行列、ここで時間を無駄にするわけにはいかず、遠州鉄道がやっている百貨店の上の階でラーメンをいただきました。。

さて、35年ぶりくらいの遠州鉄道、高架になったホームに上がると、こんな電車が留置されています。
30形25号、かつての遠州鉄道はずっと同じタイプの電車を作り続けました。
国鉄湘南型デザインを忠実にコピーした前面デザイン、それに似合う片側2ドア、ずらり並んだ二段窓・・

殆ど引退していると聞いていたのでまさか会えるとは・・嬉しい再会でした。
0321遠鉄新浜松25.JPG

僕らが乗るのは左の電車、1007号、地方私鉄で新車を作り続けている会社って今はすごく少なくて、遠州鉄道はずっと、大手の中古車を買うこともなく・・立派です。
百貨店も立派でした。。
0321遠鉄新浜松25・1007.JPG

時間もないので自動車学校前という駅で下車。
新浜松からの電車賃は190円でした。

遠州鉄道は高架化が進んでいて、なんと新浜松からこの自動車学校前の手前まで完全高架なんです。

その自動車学校は遠州鉄道が経営しています。
かつて、国鉄の貨物ターミナルを作ろうとしていたその跡地らしい。
自動車学校と新型2000形。
0321遠鉄自動車学校前2107.JPG

ちょっとだけ撮影して・・片道12分ごとに電車が来るので撮影は効率が良いです。
この時点で雨はやんでいて、風が強くて寒い。。。
Y中さんは地元の方で、下り電車で帰られるとのこと、彼が乗る電車は遠鉄では珍しい青い電車でした。。
そういえば、京急、名鉄と言い、紅い電車の会社が少しだけ青い電車を走らせるの・・流行っているのかな。。
0321遠鉄自動車学校前2102.JPG

僕はまた来た方向へ戻ります。
電車の後ろから対向電車の後追いを‥
上島駅、遠州の山々が見える眺めの良い高架駅、今度時間を作ってこの辺りで撮影したいですね。
0321遠鉄車内から2007上島.JPG

さて、名古屋へ向かいます。
本当は豊橋から名鉄に乗り換えたいのですが、資金難で行けるところまでJRで向かいます。
浜松からの豊橋行きは311系の6連で、乗り比べるとクロスシートが良いなぁ‥

浜名湖や並走する新幹線を眺めながら気持ちよく豊橋へ・・
この辺りに来ると東海道新幹線が東海道本線の別線複々線だということが、よく理解できます。

豊橋で新快速に乗り換え、飛ばしても揺れのない、静かな313系電車にやはり感動しながら・・・
車内から見るとまた雨が降り出しています。
それもかなり強くです。

傘をさして撮影するつもりで、金山で下車しました。
久々の名鉄です。
半年に一度は名鉄詣でをしないと気が済みません。

駅を出ると雨は上がっていました。

名鉄、僕はかつてのパノラマカーが大好きですが、今の電車たちも好きです。
こうして名鉄電車を見ると、心がウキウキします。

*   なお、名鉄電車の各系列には細かい分類がありますが、僕はその中身には詳しくなく、おおざっぱな系列で進めてまいります。

パノラマスーパー、1000系のリニューアル編成です。
0321金山名鉄1000リニューアル.JPG

パノラマスーパー、岐阜側の自由席車1200系、原色編成です。
折り返し間合いの6800系がいます。
0321金山名鉄1200・6500.JPG

新型特急2200系、なぜかこの日に見た2200系は車体裾が汚れているものが多かったです。
0321金山名鉄2200.JPG

特急「セントレア」中部国際空港行き、2000系。
0321金山名鉄2000.JPG

リニューアル1000系とJR311系が並びました。
0321金山名鉄1000リニューアル・2200・JR311.JPG

名鉄は赤い電車。。。
最近はそうでもなくなっていますが、紅い電車が3本、並んでくれました。
0321金山名鉄3669はじめ3本並び.JPG

パノラマスーパーの廃車部品から立ち上がったステンレスカー、5000系。
悪い電車ではありませんが、あの強烈な個性のかつての5000系と同じ名前を名乗るなよ…と言いたくなります。
乗る分にはいたっていい電車ですけどね。。
0321金山名鉄5011・6500.JPG

最後のSR系列、5700系の普通電車。
サイドの連続窓の美しい、名鉄一般車最後の2ドア車両ですね。
0321金山名鉄5700.JPG

6000系と6500系が並びました。
こうしてみると、30年ほど前の名鉄の輝いた時代がよみがえります。
0321金山名鉄6000・6500.JPG

JR313系、こちらも美しい電車です。。
0321金山313.JPG

特急「しなの」383系が回送されてきました。
0321金山383.JPG

沢山撮影しました。。
また雨が少し降ってきました。

一旦場所を変えることにします。
そのまま名古屋駅まで出るつもりが、窓から見た駅の風情に思わず降りてしまいました。
尾頭橋です。

雨が強くなってきます。
ホームの屋根の下で名鉄電車を眺めます。
なんとなく、流し撮りしたらカッコ良さそう…
で・・パノラマスーパー1000系原色編成。
0321尾頭橋名鉄1000原色.JPG

頭の部分をアップで。。。
なんだか、鯉か鯛に見えますが・・・かっこいいです。
0321尾頭橋名鉄1000サイドアップ.JPG

2200系も流し撮り、流線形になっていないので流し撮りしてもあまりカッコよくはありませんね。
0321尾頭橋名鉄2312.JPG

さて、このあと、地元の鉄道ファン、NNさんと会う約束をしています。
待ち合わせ場所は春の装いの「ななちゃん」前。。

僕と同世代の、地元の濃いぃ・・鉄道ファンの方で、初めてお会いするのに一気に意気投合しました。
「呑み放題、食べ放題」という、安くてうまい店へ連れて行っていただき、たくさん飲み食いしました。。
名古屋での鉄道談義、時には鉄から離れ、ちょっとおじさんっぽいお話になったり…
楽しい名古屋の夜はあっという間に更けていきます。

さて、NNさんに名古屋駅まで送ってもらい、駅西南、予約しているビジネスホテルへ向かいますが・・・
雨はますます強く、道は暗く、場所は分かりにくく、難儀して遠回りしてやっとたどり着きました。
案内には名古屋駅から徒歩10分、結局20分以上かかりました。

一泊2500円、シャワー共同の安ホテルですが、部屋は清潔で、布団が上質、気持ちよくシャワーを浴びて、気持ちよく眠りにつきました。
またこのホテル、使いたくなります。
(ただし、壁が薄く、誰かの鼾が聞こえていました)

(その2)に続きます。

posted by こう@電車おやじ at 13:55| 兵庫 ☀| Comment(4) | 鉄道戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

ちょいっと新幹線

乗りたいな〜〜〜新幹線。。。
でも乗れないし。。

で・・今朝、Twitterチェックしていたら・・おお!!
でも、午後からまた寝てしまい気が付けばかなりギリギリ。。
本当は魚住辺りまで行きたかったのですが無理。。。

長坂トンネルの現地に着くと5分前。。
すぐに来ました。。
D.Y.923形高速検測車です。
0318長坂D.Y.1.JPG

シャッター速度400にして流してみました。
本日は連写速度の遅い機種を持って来てしまい・・ちょっと焦ります。。
黄色のボディが春まだ浅い山に映えます。
0318長坂D.Y.2.JPG

後尾、原設計である700系の面影を残した車両ですね。
0318長坂D.Y.3.JPG

ところがそのすぐ後、最近ではめったに見ない700系が。。。
焦ります。。
なんとか後尾を。。
0318長坂700系.JPG

下り500系「こだま」
いつものイメージでまとめました。
0318長坂500系こだま下り.JPG

上り500系こだま、こちらもシャッター400にしましたが・・案外遅い。。。
0318長坂500系こだま上り1.JPG

架線柱が入りましたが、ぎりぎりのアップ。。。
0318長坂500系こだま上り2.JPG

すっかり満足して・・この後携帯電話屋でひと悶着あったのですが、ま・・それはほっといて・・
D.Y.のおかげか気持ちが冷静でいられる日になりました。
posted by こう@電車おやじ at 21:57| 兵庫 ☁| Comment(0) | 鉄道戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜から神鉄で有馬へ。。(ちょいオマケあり・・)

3月16日、ミドルモアクラブでお世話になっている友人がその家族とスナックを開いたそうです。
で、別の友人が誘ってくれ、せっかくだからお供しました。
行き先は神鉄の有馬温泉駅。

となれば・・その前にちょこっと撮影。。
地下鉄経由、湊川で神鉄に乗り換え(当地からだと谷上経由より200円も安くなるんです)

定番の・・鈴蘭台駅ホーム。
横の駅ビルはほぼ躯体が完成、橋上駅舎も姿を現し始めています。
停車するのは最新6500系の最新編成。
0316鈴蘭台神鉄6506.JPG

同じ系列の電車が並んだ・・と思ったら5000系と2000系でした。
似たような形の電車ですがシステムが全く違います。。
0316鈴蘭台神鉄5012・2004.JPG

3000系電車の並び・・すでに廃車が一本、休車が二本出ています。
山陽3050世代の電車だけに、もったいなく思います。
0316鈴蘭台神鉄3013・3005.JPG

先に3005が坂を下って・・上りで行きました。。
0316鈴蘭台神鉄3005.JPG

やがて、3013も。。
0316鈴蘭台神鉄3013.JPG

鈴蘭台は車庫があるので、特に三田や粟生方面からこの駅で車両交換することが多いようです。
1151が車庫から駅に入ってきました。
運転士さんは入換専門の行路の方のようです。
0316鈴蘭台神鉄1151.JPG

やがてその1151が暮れなずむ丘の駅から街へ降りていきます。
0316鈴蘭台神鉄1151発車.JPG

1075を先頭にした編成が留置線に入りました。
0316鈴蘭台神鉄1075.JPG

こちらも留置されている5002と当駅どまりの1103が並びました。
0316鈴蘭台神鉄1103・5002.JPG

満足して待ち合わせ場所へ。。

それにしても寒い。。
つい二日前の丹鉄・福鉄ではジャンバーを使わなかったのに、本日は防寒具がないと無理・・

友人・・美女です・・と、待ち合わせして軽く食事して・・
有馬へ向かいますが・・・

ワタシは鉄道ファンであります。。
神鉄にも詳しいはずであります。。
だのに、乗った電車が有馬温泉行だと気づかず、有馬口でいつもの有馬温泉行ホームに行こうとして・・
ホームの電車の明かりが消えているのです。。
よく見れば…
自分達の乗ってきた電車が有馬温泉直通でした。。。
焦った〜〜〜〜
0316有馬口神鉄1353.JPG

有馬温泉駅、ホームから見える位置にcat's-eyeというスナックがありました。。
三人姉妹とそのお母さまが開いたお店だそうです。
アットホームで居心地の良い店でしたが、まるで三ノ宮で呑んでいるかのような雰囲気があります。
本日は三姉妹の次女さんがお休みということで、姉妹とお母さま。。
0316cat's-eye三人.JPG

姉妹の写真をモノクロにしてみました。
寛げそうな感じでしょ。。
実際、寛いでおりました。
0316cat's-eyeBW.JPG

でも、ここは有馬。。
時間的に(運賃的にも)我が家からは大阪より遠いのです。。
バスの最終に乗らねばなりません。

板宿在の友人はまだ飲むということで‥名残惜しく・・先に失礼しました。
駅まで三女さんが送ってくれました。。
0316mhさん駅.JPG

ホームには2001号。。
0316有馬温泉神鉄2001.JPG

有馬口の夜はいい雰囲気です。
神戸とは思えぬ静けさです。
0316有馬口.JPG

谷上から北神急行・地下鉄に乗れば10分ほど早く到着しますが運賃200円高は痛いし・・
夜の神鉄を楽しみたいので‥そのまま湊川まで・・

子供のころ、よく両親に連れられて鵯越の祖母宅へ来た時、いつも夜の神鉄で兵庫区へ帰ったなぁ‥

あ・・バスはきっちり最終でした。。。
先日の東二見まで居眠りのリベンジ。。。。(^^;

さて昨日、仕事でお客様のお買い物にお付き合い。
お待ちしている時間にちょう500TypeEVAが通る時間。。。
別にそういう風にお客さんにもっていったわけではないですよ。。。
念のため。。

スマホ撮影、あとで画質向上の加工をしました。
0317明石川500EVA.jpg
posted by こう@電車おやじ at 12:07| 兵庫 | Comment(2) | 鉄道戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

春の青春18きっぷの旅(その2)福鉄寄り道

(その1)から続く。

敦賀についてもまだ日が高いです。
このまま新快速で帰ろうかとも思いましたが、せっかくなので福井へ立ち寄ることにしました。
反対方向の521系、芦原温泉行きに乗ります。
この電車、いつ乗っても静かだし、揺れないし・・・
0314敦賀521系.JPG

この辺りはまだ残雪が残っていました。
電車の中は軽く冷房が効いて心地よいくらいなのですが・・・・
今冬の豪雪のすごさを少しだけ見せつけられます。
0314今庄521系車内より残雪.JPG

福井には一時間弱で到着。
駅で「今庄そば」をいただきますが・・・
あまり美味しいと思わなかった。。。たまたまかなぁ。。。

駅前へ。。
まっすぐ歩いて大名町交差点。
今日は美濃町線にいた880形ばかり来ます。
それでもこの雰囲気。。。
徹明町か。。。。。。。
0314福鉄882.JPG

うまくFukuramu1002と並んでくれました。
0314福鉄883・1002.JPG

少し先へ歩きますがクルマが多く、うまく撮影できません。
路面電車あるあるです。。
888が夕方の陽射しの中に。。
0314福鉄889.JPG

その編成が交差点の方へ向かいます。
889。
0314福鉄888.JPG

Fukuramu1004です。
0314福鉄1004.JPG

仕方ないので元の交差点に戻ります。
884です。
0314福鉄884.JPG

先ほどの889がFukuramu1001と並びました。
ホーム延長工事中です。
0314福鉄888・1001.JPG

FUKURAMU001が長い車体で街中を通過します。
この1000形がそろったことで、名物の大型車両はすべて引退したそうです。
0314福鉄1001.JPG

福井駅前へ戻ると885が商店街を行くところでした。
0314福鉄885.JPG

結局、美濃町線出身の880形と、新車のFukuramuばかり見ました。。
あっという間に一時間ほど。。
いくらなんでもそろそろ帰らないと、うまく自宅にたどり着けなくなります。

福井駅17:47発、敦賀行き521系で名残り惜しい福井を後にしました。
列車は4両編成、乗客の大半は座っていますから輸送力としては適切なんでしょうね。

居眠りしていると敦賀。。。
新快速、米原回り姫路行きが停まっています。
湖西線周りではないのがちょっと悲しい…
こちら方面は湖西線に乗りたくなります。。
0314敦賀223.JPG

この電車にゆったりと座り・・飽きることなく乗り心地を楽しんでいたら・・
やがてラッシュの様相になり・・・
あっという間に明石に着いてしまいました。。

posted by こう@電車おやじ at 11:31| 兵庫 ☁| Comment(0) | 鉄道戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春の青春18きっぷの旅(その1)・・丹鉄・小浜線・散歩

丸2年ぶりに青春18きっぷを購入しました。
3月14日早朝のJR三ノ宮駅です。

で・・早速・・ラッシュの皆様には申し訳ないですが・・ルンルン〜〜と新快速へ、福知山線普通、丹波路快速と乗り継いで・・高架化後初訪問の福知山駅へ。。
ここまでの3時間ほど、本当に気持ちよかった。。

福知山で京都丹後鉄道、通称「丹鉄」へ・・
900円の切符を買います。
この路線も北近畿タンゴ鉄道、あるいはその前の宮福鉄道時代には数えきれないほど乗っているのですが、今の社名になって初めてです。
高架の立派なホームに、宮福鉄道時代のMF101が停車していました。
宮津行き普通列車です。
0314福知山丹鉄MF101.JPG

車内、一部がロングシート化されていますが、座席は新幹線0系のリクライニングシートを固定化した回転クロス、非常に座り心地が良いです。
0314丹鉄101車内座席.JPG

しかし走り出すと、もとより軽快気動車の類、揺れるし、そこら中からビビり音がするし・・
新車の頃はいたって静かだったんですけどね。。

牧で「あおまつ・あかまつ」と交換、後追いです。
0314牧丹鉄707あおまつ101車中より.JPG

大江山口内宮、MF102と交換。
0314大江山口内宮丹鉄MF102丹鉄101車中より.JPG

終点の一つ手前、宮村でKTR8000形の特急と交換。
タンゴディスカバリーは、すべて「丹後の海」に更新されているのでしょうか。
3014宮村丹鉄KTR8015丹鉄101車中より.JPG

宮津着。
乗り換えに跨線橋を渡らねばなりません。
乗ってきたMF101とMF202の並びを。。
0314宮津丹鉄MF101・MF202.JPG

今から乗るのはこちら、KTR803、観光列車の連結用にリニューアルされていて、色合いも変わっています。
でも、いいプロポーション。。
0314宮津丹鉄KTR803.JPG

車内。
オール転換クロス、阪急6300を想わせてくれます。
リニューアルされているので大変美しい車内です。
0314丹鉄KTR803車内.JPG

座席、新幹線0系の転換クロスを改造したもの、テーブルもありますよ。
床はフローリング。
0314丹鉄kTR803座席.JPG

乗り心地は先ほどのMF101と大違い、しっかりとした感触で国鉄の大型気動車を思い出させてくれます。
しかも設備はずっと上等です。
車窓からは海がきれいです。
丹後由良海岸。
0314丹後由良海岸丹鉄802車中より.JPG

丹後由良に着きました。
0314丹後由良丹鉄KTR803.JPG

この旅の最初の目的地です。
何度も来た由良川橋梁を見たくなったのです。

国道を歩いて、ビューポイントへ向かいます。
この像は「安寿と厨子王」、僕ら世代には美しい東映のアニメ映画が思い起こされます。
0314安寿と厨子王.JPG

色調豊かなKTR701が来てくれました。
0314由良川丹鉄701遠望.JPG

空の青も、海と川の青もきれいです。
0314由良川丹鉄701アップ.JPG

昔はなかった「安寿の里、もみじ公園」の展望台に向かいます。

見事な青、春らしくややぼんやりしていますが、それがまたいい。。
一時間に一度の列車が通ります。
さっき乗ったのと同じ色合いです。
0314由良川丹鉄803・2.JPG

ゆっくりと進みます。
0314由良川丹鉄803・1.JPG

そして今度はオリジナルカラーのKTR801。
0314由良川丹鉄801.JPG

青い気動車が青い海と川の間の橋梁を行きます。
夢のような景色です。
0314由良川丹鉄801・2.JPG

さて、この辺りで引きあげます。
本日は可能な限り青春18きっぷを使い倒さねばなりません。、

駅へ戻るのは国道ではなく、田圃の農道にしました。
青い空、遠くで雲雀がなく・・春です。。

丹後由良駅、先ほどのカラフルな気動車が来てくれました。
0314丹後由良丹鉄KTR701.JPG

由良川橋梁を渡ります。
ワタシはここはさすがに歩けない・・鉄道職員の方、管理などご苦労様です。。0314丹鉄由良川橋梁701車中から.JPG

東雲駅で反対方向の列車と出会いました。
0314東雲丹鉄KTR803・701車内.JPG

西舞鶴に着くと113系が出迎えてくれます。
0314西舞鶴113系.JPG

ぶっ飛ばす113系でこれまた非常に久しぶり、たぶん40年ぶりくらいの東舞鶴へ・・
高架だったんですね〜〜〜〜〜(^^;
関西近郊で最後の未乗区間である小浜線125形に乗車。。
車内、転換クロス、元は3列だったのを座席が少ないとの苦情が相次ぎ、座席を増やしたそうです。
0314小浜線125車内.JPG

で・・真ん中あたりにはこんな座席が…
直角やし、折り畳み式やし、狭いし。。
0314小浜線125形補助いす.JPG

小浜線は全線を通じて、お客がよく乗っています。
山の中、町の中、海のそばと景色が変化しますが、案外、都市化が進んでいます。
戸村で反対方向の125形と交換です。
0314戸村小浜線125形交換時.JPG

乗ってから約2時間、列車は敦賀につきました。。

(その2)へ続く
posted by こう@電車おやじ at 05:09| 兵庫 ☁| Comment(0) | 鉄道戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする