2018年02月25日

一切終了。

母の葬儀から今週初めに三十五日になるのですが、わが家系では三月にまたがる仕上げはしないので、三十五日法要、納骨式を行いました。
心配されていた雨もなく、僕の読経、そして焼香で納骨式を終えました。

母の遺品の中から見つかった写真、これは比較的新しい写真ですが、勤めていたお店でのショットのようです。
ピントが外れていますが、珍しく思い切り笑顔の写真。
まだ脳の手術をする前の表情のようです。
母店1.jpg

こちらは父の若き日。
トラクターのようなものに乗っていますが、父は自動車免許は持っていなかったはず・・
でも、父の運転する自動車やバイクに乗った記憶があるのです。
もしかしたら免許を取っていたのかな・・
器用な人でしたから、当時のことゆえ、飛び入りで取っていたかもしれません。

確か父生前の話ではこの場所は鳥取の自衛隊だとか言っていました。
父鳥取.jpg

そして、父と祖母の古い写真。
父はどう見ても4歳くらいですから、昭和16年くらいでしょうか。
その頃、父は養母である曾祖母(僕から見て)に育てられていましたが、祖母(父から見れば母親)が満州から神戸へ、そしてすぐに大阪へやってきたときに呼ばれて、父も東京の本郷から大阪に連れられてきた・・その頃の写真のようです。
祖母と父復元.jpg

なおこれら写真は、僕が自分で復元作業を行いました。

昔、写真屋をやっていたことがこんな風に役立つとは思いもしませんでした。

拙小説サイト「Story・・小さな物語」に、母への追悼文を出しました。
「銀河詩手帖287号」に掲載、この雑誌に掲載するために拙サイト上では、雑誌発行日まで掲載を見送っていました。
http://blog.goo.ne.jp/kouzou1960/e/23b2e2bf343625bd41e157fa60ff3bbf

これが本当の追悼文です。
敬愛する東渕修師との出会いによってできた作品です。
posted by こう@電車おやじ at 21:35| 兵庫 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

尼崎・新世界・野田・夙川

2月24日は敬愛する「なにわの大詩人」、東渕修師の逝去10年の集まりに、大阪、新世界へ。
いつもなら新世界について散々呑んで、ちょっとほろ酔いで行くのですが、先だってより自分に課した「アルコール・糖質コントロール」により、呑まずに・・素面で・・

せっかくですから阪神尼崎でちょっと電車の写真を。。
ジェットシルバー、5707、この電車もずいぶん増殖してきました。
0224尼崎阪神5707.JPG

1000系の灘五郷ラッピング電車。
人気のラッピングですが僕はあまり好きではないかも・・
0224尼崎阪神1207灘五郷.JPG

近鉄9324の脇に真っ青な新ジェットカー、5503。
0224尼崎近鉄9324・阪神5503.JPG

新ジェットカーの更新・・いつ見ても思い切ったデザインにびっくりします。
0224尼崎阪神5503.JPG

近鉄9324の脇に阪神1210が止まり、その脇を9000系9209が‥
なかなか楽しい並びです。
0224尼崎近鉄9325・阪神1210・9209.JPG

で・・せっかく好きな9000系が快速急行に来たので‥
この電車に乗ります。
最後尾から出会った近鉄の電車を‥
0224阪神車中より近鉄5323.JPG

西九条で下車し、大阪環状線では駅そばの誘惑に耐え・・
新今宮へ・・・
少し時間があるので阪堺線を眺めに‥

なんとか、大阪らしい雰囲気を撮影できないかなぁ‥ということで踏切の情景を。
向こうに見える恵美須町駅に電車が停車しています。
その前をチャリンコのお嬢さんが渡っていきます。
0224恵美須町踏切1.JPG

電車がやってきました。
703号です。
0224恵美須町阪堺703.JPG

電車が南霞町に・・違うわ・・新今宮駅前駅に停車、環状線323系が止まり、踏切を渡るのは男性でしょうか。
0224恵美須町阪堺703・JR323.JPG

スマホを触りながら女性が踏切を渡ります。
0224恵美須町踏切2.JPG

707号が来ました。
0224恵美須町阪堺707.JPG

電車が恵美須町の特徴的な信号所の前から構内に向かいます。
0224恵美須町阪堺707入線.JPG

さて、「銀河詩のいえ」には久しぶりです。
ご無沙汰してしまっている同人の方々と、しばし語りあう楽しい時間が過ぎていきます。
僕の新作・・母への追悼文も話題にしていただきました。
(作品は後で小説サイトに掲載します)

気が付けば夕方・・
遠方から来られている同人もあり、名残惜しく解散します。

僕はこの後、西宮で打ち合わせがあるので・・少し時間を持て余しています。
同人の女性の方と一緒に電車に乗り、漫才の掛け合いのような会話をしながら、その方が降りる野田駅へ。

ここもせっかくですから夜の帳がおりつつある野田駅の情景を撮影することに‥
USJラッピングの201系が来てくれました。
0224野田201ラッピング.JPG

この電車の車掌さんは大変美しい女性の方でした。
ハリーポッターと女性車掌さんの面白いコントラストが撮れました。
0224野田車掌.JPG

通過する特急「はるか」
0224野田281はるか.JPG

去っていく225系、こうしてみると最新の電車も大阪のムードに溶け込んでいるようです。
0224野田225後追い.JPG

何本か待って、やっとオレンジの201系が…
次年度でこの系列も置き換えられ、大阪環状線からオレンジの電車が消えます。
0224野田201発車.JPG

さて、打ち合わせに行く時間です。
待ち合わせはJR西宮なので、そのままJRで向かいます。

待ち合わせしていた方はこの方、いつもランチ会などでお世話になっているmさんです。
向かったお店は「ダイニングキノシタ」さん。
鉄道ムード満点のお店ですが、かといって誰を連れて行っても恥ずかしくないお店ですね。
いろいろ重宝させてもらっています。
ゆっくりと、美味しく食事をしながらいろいろと打ち合わせ・・
って、ただ美女とデートしている・・わけではないですからね〜〜〜
0224ダイニングキノシタmさん1.jpg
mさん、眼鏡をかけ始めたそうで…本人曰く、絶対に老眼ではないそうです。。。。
ま・・美女は何をしても似合います。
メガネっ娘のmさん、いい感じです。

オーナーシェフのキノシタさんとmさん、あ・・美男美女や。。。
0224ダイニングキノシタmさんシェフさん.jpg

美女を寒い夜に歩かせるというのがまた…僕のアカンところかな。。
夙川までのんびり歩いて、そこから阪急電車へ。。
ちょっとだけ撮らしてもらいました。
0224夙川mさん1.jpg

最後は阪急電車と。。
0224夙川m2.jpg

このあと、途中まで、語り合いながら・・・打ち合わせですよ〜〜
彼女は途中で降りて、僕は最終の一本前の高速バスで健全に帰宅。。。
なかなか充実しすぎる一日でありました。
posted by こう@電車おやじ at 07:18| 兵庫 ☔| Comment(0) | 鉄道戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

一日一鉄、今日の新幹線。

まだまだ用事は続くよ何処までも。。。。
でも、ふっと空いた夕方の時間、ちょどこの近くにいて、今日はクルマを近くの駐車場に置き、ちょっとだけ、腰を落ち着けて新幹線を撮影することにしました。
500系が来る頃です。

下りこだま。
0220長坂500.JPG

そして本来、500系運用の上りこだま・・
本日は700系レールスターでした。
500系のつもりでスタンバイしていて700系だったのでちょっと動揺・・・
シャッターのタイミングを逃しました。
でも、700系の流し撮りできてよかった。。
0220長坂700−7000レールスター.JPG

夕陽がオレンジ色に染まります。
太陽が当たらない山の影のこの場所は青い色合いが占めます。
N700。
0220長坂N700.JPG

線路の反対側から夕陽とN700を。
0220長坂N700夕景.JPG

N700流し。
こういう気を使わない列車なれば、流し撮りも何故かうまくいきます。
0220長坂N700流し.JPG

これもN700角度を変えて流し撮り。
0220長坂N700流しサイド.JPG

N700,淡い色彩の「さくら」下りです。
0220長坂N700さくら下りサイド.JPG

N700、下りの後追い。
0220長坂N700後追い.JPG

N700の出会い。
0220長坂N700出会い.JPG

上りこだまレールスター、先ほどの本来は500系の分が新大阪で折り返してきました。
0220長坂700-7000レールスター下りサイド流し.JPG

そして今度は上り、こちらは本来が700系レールスターです。0220長坂700−7000レールスター上りサイド1.JPG

一コマだけ先へ・・
0220長坂700-7000レールスター上りサイド流し2.JPG

近くから明石海峡の夕景が…
空はもう春ですね。
0220長坂夕景.JPG

posted by こう@電車おやじ at 21:15| 兵庫 ☀| Comment(0) | 鉄道戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

一日一鉄。。。

なかなかいまだに自分の時間が思うようにとれません。
また資金も枯渇・・・遠くへなどいけません。
もう少しの辛抱・・・かな。。。

まずは今日の一日一鉄。
いつもの狩口のお立ち台に行ったら何故か鉄道ファンであふれています。
????
ま、仕方ないのでその近くの藪の中から。。
撮影しているとき、至急要件の電話・・
頭を捕らえられませんでした。
和田岬103の中間モハ、鈍い夕景です。
0218狩口103中間.JPG

後追い。
明石海峡大橋と103・・
マンションが工事中なのが残念、工事完成後に撮れるかなぁ‥
0218狩口103.JPG

山陽6000系直特。
0218狩口山陽6103直特.JPG

山陽3609。
0218狩口山陽3609.JPG

たまには・・207系も。。。。
0218狩口207.JPG

たまには・・321系も。。。。。
0218狩口321.JPG

山陽3100Fが来てくれました。
0218狩口山陽3100.JPG

ということは後ろが白い3600形、疑似アルミカー3619です。
クハ3600形は増備の新しい車両ほど廃車が進む傾向にあり、今やこの車両が3600形の最終番号になりました。
0218狩口山陽3619.JPG

3636、3062Fです。
明石海峡大橋を入れようとすると道路の信号が入る。。
0218狩口山陽3636.JPG

こちら未更新3630、3050Fです。
明石海峡大橋を入れようとすると‥以下同文。。。
0218狩口山陽3630.JPG

5000F、現役の山陽電車で最も好きな編成です。
0218狩口山陽5000.JPG

5020F、現役の直特で5022Fと並んで最も好きな編成です。
ライバル快速と出会います。
0218狩口山陽5020.JPG

貨物75レ、舞子駅17:33ごろですが、日没時刻が遅くなり、やっと撮影ができるようになりました。
当地、日中唯一の国鉄形EF65運用です。
EF652097、神奈川の新鶴見所属で、四国へ向かう列車です。
0218狩口EF652097アップ.JPG

江ノ電、鎌倉高校前の電車と海が有名ですが、ここで207系で真似てみました。。。
0218狩口東踏切207.JPG


一昨日も二つの通院の合間にちょっとだけ舞子公園駅で撮影しました。
2月16日、舞子公園駅。
山陽5030系5630F。
0216舞子公園山陽5630.JPG

3056F、こちらも好きな電車です。
0216舞子公園山陽3056.JPG

反対方向に5632F、2編成しかないフル5030系編成、数分の間に来てくれました。
0216舞子公園山陽5632.JPG

3204F、さようならヘッドマーク付き。
なんだか、やるせないです。
0216舞子公園山陽3204.JPG

舞子公園駅と3204。
0216舞子公園山陽3204・2.JPG

後ろ、山陽3000系最終増備車3622、ほんとに引退するの・・・(悲鳴
0216舞子公園山陽3622.JPG

拙小説サイト「STORY・・小さな物語」
更新しました。
今回は散文詩の形態です。
「好きなんだと言いたい人が」
http://blog.goo.ne.jp/kouzou1960/e/8cf5b3e8d25c7f4b829f2dd688e2796a

あくまでもワタシの表現手法、詩小説の一環ですので、お間違えなきように・・・
こちらはFC2版です。
http://kobestory.blog98.fc2.com/blog-entry-110.html
posted by こう@電車おやじ at 19:34| 兵庫 ☀| Comment(2) | 鉄道戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

ちょい鉄だけど・・・

本日は所用の合間に鉄。。

大蔵谷駅へ・・
いつも使っていたコインパーキングが今月18日の夕方で閉鎖らしい…
一番近いパーキングはタイムズ朝霧駅西になるかなぁ・・

この電車を見に来ました。
日根野(阪和線)所属の103系で、しばらく旧明石電車区→網干総合車両所明石支所に留め置かれていた編成が吹田工場へ帰るそうです。
天文科学館をバックに、たぶん、二度と走らないであろう明石市内を行きます。
0214大蔵谷阪和103回送1.JPG

接近します。
吹田へ送られるということは、廃車解体ということではないかと思うのです。
前後のクハはN40施工の高運転台。
0214大蔵谷阪和103回送2.JPG

中間車、山陽本線では長く見ることのなかったN30施工車です。
0214大蔵谷阪和103モハ103−783.JPG

去っていきます。
仮の宿だった明石で和田岬103と語り合えたのでしょうか。
0214大蔵谷阪和103回送3.JPG

EF210-3が来てくれました。
再塗装され美しくなっています。
0214大蔵谷EF210−3.JPG

こちらはEF210-165です。
0214大蔵谷EF210−165.JPG

新快速223系の流し。。。
0214大蔵谷223流し.JPG

山陽電車、疑似アルミカー3619が来てくれました。
0214大蔵谷山陽3619.JPG

5000系4連の普通。
5002F。
0214大蔵谷山陽5002.JPG

ここで一旦お開きにして別の用事へ・・・
そして夕方、6時すぎ、舞子で用があったので、西舞子駅。
一駅だけ電車に乗りました。
3609が来てくれました。
お昼の3619とかつてペアを組んでいたことが思い返されます。
0214西舞子山陽3609.JPG

舞子公園駅。
少し時間があるので電車を眺めていました。
そこへ入ってきた電車、丸い看板が…
3204F、ついに「さようなら」ヘッドマークがつきました。
0214舞子公園山陽3204.JPG

ヘッドマーク部分のアップ。
0214舞子公園山陽3204ヘッドマーク.JPG

去っていく姿。
3622、ワタシ的には3000系としては最後の増備車で、これ以後は3050系に移行するので新しいという想いがありました。
0214舞子公園山陽3622.JPG

引退なんですね・・・
馴染みの電車がまた消えていきます。
posted by こう@電車おやじ at 00:00| 兵庫 ☁| Comment(0) | 鉄道戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする