2017年03月21日

万博鉄道祭り2017へ行く。

ということで、インフルエンザも外出許可が出て、いきなりこういうイベントって・・どやろ〜〜〜
と思ってはいたのですが、会いたい方もあり、何より誘ってくれたのが女装娘の「しおりん」、更に彼女によれば、美女をお一人、ご案内するとか。。。

這ってでも・・行かなアカンでしょ。。。。。。。。

まずは往路の阪急電車。
病み上がり、三宮まで久々に高速バスに乗ってので、いきなり阪急電車が最初ということになりました。
なぜか、阪急電車に接すると、各線一編成ずつしかないというラッピング電車に遭遇します。。
運が良いのか。。。

1101、スヌーピー電車。
0319十三阪急1101スヌーピー (800x530).jpg

こちら、宝塚電車・・手塚治虫先生の電車です。
0319十三阪急9400・1103 (800x530).jpg


手塚先生〜〜〜〜
0319十三阪急1103手塚先生 (800x530).jpg

5100系トップナンバー。。
0319十三阪急5100 (800x530).jpg

手塚先生の電車に乗って・・・ちょっと嬉しく・・蛍池からモノレール。
この乗り物、まともに乗るの、たぶん、まだ僕がホテルにいた頃だから・・・・
20年ぶりくらいかな。。
1131がやってきました。
この空気感いいですね~~~
0319蛍池大阪モノレール1131 (800x530).jpg

接近します。
0319蛍池大阪モノレール1131B (800x530).jpg

満員のモノレールに「もう乗れないよ〜〜〜」といいたい状況でぎゅうぎゅうで万博公園へ・・
でも、乗った場所が最後尾だから、めちゃくちゃ迫力ありました。
平日に撮影に来るのよさげです。。。

万博記念公園前、2613.
0319万博公園前大阪モノレール2613 (800x530).jpg

さて、万博公園の「鉄道まつり」
広すぎてわけが分かりません。
太陽の塔でも眺めてっと・・
0319万博公園太陽の塔 (530x800).jpg

でも適当に歩いたらつきました。。
なんのお祭りかと思ったら、各ブースでは鉄道グッズや、地元特産の販売・・・
なるほど・・でも、僕は鉄道グッズを集める趣味は持っていません。

ま・・食い物でも~~~~
から揚げ食いながら、ビール飲みながら歩いて・・
はるばる三陸鉄道から来てくださったおねえさま。。。
朴訥な話し方が、とっても素敵。
料理用の塩を買ってしまいました。。
0319万博公園三陸鉄道女性 (800x530).jpg

東急電鉄ブースには「おそまつさん」
0319万博公園前おそまつさん (800x530).jpg

しおりんと、同行のmさんにお会いして・・
Mさん、めっちゃ可愛い女性でした。。。。。

なぜか、山陽電車ブースで・・・
mさん、山陽電車の路線図がいたくお気に入りだそうです。
0319万博しおりん・みさきさん (1280x848).jpg

いすみ鉄道の鳥塚社長、阪急電鉄のFさんともお会いでき、嬉しい一日となりました。

あ・・鷹取工場謹製、本物を小さくしたD51〜〜〜
片付けるところをみせてもらいました。
0319万博JR西D51211巨大模型 (800x530).jpg

太陽の塔前で記念撮影。
しおりん。
0319太陽の塔しおりん2 (848x1280).jpg

mさん。
0319太陽の塔みさきさん6 (848x1280).jpg

二人並んで・・
0319太陽の塔しおりん・みさきさん5 (1280x848).jpg

で・・山田から阪急千里線に。。
向いのホームに珍しくもなんともない5300系。。。
0319山田阪急5419 (800x530).jpg

十三で乗り換えた電車が「神戸ラッピング」電車でした。
わたせせいぞうさんの漫画が描かれています。
夙川で・・その電車を見送る美女ふたり。。。。
0319夙川しおりん・みさきさん2 (1280x848).jpg

「ダイニングキノシタ」さんでお食事。。
お二人ともとても喜んでくれていました。
写真は僕がこれに嵌っています。。。
「ポークカツレツ」
ダイニングキノシタポークカツレツ.jpg

マスターと美女二人。。
なお、mさんが手に持っておられるのは、JR貨物のブースで買ったトートバック・・・
「すごく可愛いでしょ、このバック〜〜〜」
確かに、ある意味すごく良いデザインかも。。。
コンテナのデザインですけどね。。。。
0319ダイニングキノシタマスター・しおりん・みさきさん1 (1280x848).jpg

夜は更けてきます。
遠方からお越しの美女二人は帰らねばなりません。。。
帰路はJRで・・
西宮、お別れのショット。
0319西宮しおりん・みさきさん5 (848x1280).jpg

なんか、とてもぶっ飛んだ一日でした。
風邪ですか〜〜〜どっかへいってしまいました〜〜〜〜〜
posted by こう@電車おやじ at 05:01| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

インフルエンザ暴風

実は今週はインフルエンザで臥せっていたという‥
ま、そのわけを少し。。。

3月12日の日曜、仕事中に母の病院へ、どうも母の体温が高いようで氷枕をされていました。
ナースにそのことを伺うと「そうなんですよ〜〜高いと言っても37度台で様子を見ています」とのこと。

母も特に食欲が落ちておるわけではなく、ただ、あちらこちらが痛いといいます。
それもいつものことで、マッサージなどして・・

で、翌日月曜、明けで、自宅にいたら病院から電話・・・
?????
「あの、病棟でインフルエンザが蔓延してしまっていて、お母様の発熱もインフルエンザのものでした。ご本人にはタミフルを処方して、落ち着いていますが、ご家族の方のお見舞い、介助はしばらく禁止されます」
「は・・・・・???」
それは院内感染。。。。。。。。
仕方ないので、「おかん、かわいそうやなぁ・・寂しいやろうなぁ・・・」と思っていたのですが、今度はその数時間後、夜、僕に強烈な懈怠感、たまに咳、「やばい」と思ったものの後の祭り・・
間違いなくインフルエンザに感染したなと、腹を括って、14日火曜日に近所の内科医院へ。
ただし、いきなり行っては迷惑だろうと、あらかじめ電話して、時間を指定してもらってから行きました。

行くとすぐに、別室へ通され、そこで待機、そのままそこで診察・・
「間違いなくインフルエンザA型です」とのこと。
この医院、受付の方も、応対してくれたナースの方も、ドクターも、皆さんとても親切で、ほっとするものがありました。
(先生も女医さんで皆さん美人でした・・・・・)

タミフルを処方してもらい、土曜まで外出禁止とのこと。
薬局では「今、ここでタミフルを一錠飲みましょう」と、わざわざお水も持ってきてくれ・・・
ウチの地元は優しい美人が多いなぁ・・

会社に連絡を入れなおして「いけるようになったらそれまでにも~~」と冗談めかして言うと・・
「あほなことは言わんといてください、お医者さんが指定する日が終わるまで、会社に来ないように!!」と諭されてしまいました。

ただね・・タクシーは歩合が全て、休んでも有給休暇があるから最低賃金は保証されますが、歩合の部分がないので3日も休めば後が大変なんです。。

といいつつも、この時点では高熱でフラフラ、前夜「もしや」と思ったときから家族は近づけてはいませんが、それまでは十分、同じ部屋で喋ったりしていました。

さて、何とか僕は、その日は良く眠れ、翌々日までに気分は随分良くなりました。
タミフルすごい。

ところが、16日明け方、上の娘が「頭痛くて眠れない、移ったかも・・」とのこと。
僕が行った医院に行かせて見るとやはり「インフルエンザA」20日まで外出禁止とのこと。
会社に電話したら受話器の向こうで・・そうでなくとも人で不足やのにと・・悲鳴が聞こえたそうです。

で、その娘が帰ってきて寝たところ、奥方も「頭痛い」
間違いなく、下の娘も罹患しているであろうと、体温を測ってみると見事に38度・・
二人は、奥方が行きつけにしている病院まで行って、やはり「インフルエンザA」とのこと。
そこから家族で唸るという信じられない状況に。。。
奥方も会社の担当者が電話の向こうで「え〜〜〜〜」と言っていたそうです。
影響の少ないのは下の娘、JK終了し、OLになる間のことですから、自動車学校以外の影響が出ていません。。

結局、家族で布団敷いて寝る。。。

その中、僕が元気になってきたので、パソコンで画像取り込み、画像処理をやって・・
それも大量の気動車の写真ばかり・・・・
さて、昨日の朝、パソコン立ち上げて、シャワーに入って・・・出てきたら・・パソコンがうんともすんとも言わなくなっていました。

どうやらブログ用のサブパソコンさんが瀕死の重傷に。。。。。。。
人間のみならず、パソコンまで。。。。。

色々やってみましたが結局、夜までに治らず。。。。
同じ画像をもう一度作業する気が起こらないし、精密な画像復元に欠かせないフォトショップが使えない以上、国鉄現場の気動車の精密な写真など触れるわけもありません。

気分を入れ替えようとしますが、家族中ひっくり返っているので誰も買い物に行けず・・・
肝心の焼酎がない。。。。。
牧歌的な軽便鉄道のデータを取り出し・・
これで「国鉄・私鉄の思い出」を更新することにして、サブパソコンでNikonVMXと、ウォンドウズフォトギャラリーを組み合せて何とか画像処理・・

国鉄・私鉄の思い出、更新できました。
「下津井電鉄、小さな主役モハ1001号」
http://kokutetu.seesaa.net/article/448072709.html

のんびり走る小さな電車。
可愛い、楽しい電車でした。
下電1001カラー.jpg

大量のキハの画像は元データはHDDなのでいつでも取り出せますが、まずは、パソコンからデータの取り出しができるか、修理が可能か、あるいは代替機を探すか・・ちょっと見ておきたいと思います。

さて、明日は何とか動けるでしょうか。
予定が入っています。
明後日からは仕事です。
なんとか、休んだ分をどこかで取り返せればいいんですが。。。

そういえば僕はインフルエンザ発症、初めてかもしれないなぁ・・・
「アホは風邪ひかん」はずやったんですが。。
アホちゃう言うことでしょうか。。。。。
posted by こう@電車おやじ at 12:57| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

ぶらっと、神鉄散歩。。

先だって、粟生線サポーターズクラブの101号撮影会、懇親会の時に、一日乗車券を戴いておりました。
そこで本日、久々のまともなお休みだし、かといってお金はないし・・ちょうどいいとばかりに神鉄散歩を決め込みました。
今日は「神鉄でまったりする」をテーマに・・しゃにむに撮影するではなく、全線完乗するでなく・・
で・・

山陽バス車内で「ワンデイチケット」を購入・・
山陽電車で新開地へ・・なんとなく眠たい。。。
寝てしまって気が付いたら新開地、飛び降りました。。
駅のホームではいきなりこんな並び。。。
3008と3010が並んでくれています。
0306新開地神鉄3008・3010.JPG

で・・神鉄では切符の切り替えのために、湊川でいったん改札を出ねばならないのに、乗りこんだ電車3008でぼうっとして、気がついたら長田・・・
駅のインターフォンで駅員さんに事情を説明すれば大丈夫なんでしょうが・・それも面倒なので一駅戻り、湊川で改札を出て入りなおす・・
えらい手間がかかりました。。
けど、粟生行は悲しいことに60分ヘッドですから、当初見込んだ列車には乗れたという・・・・
嬉しいのやら哀しいのやら…

で・・乗った電車は先だっても団体電車で使ってくれたのと同じ6500系。
快適過ぎまして…
すぐに寝てしまいました。
暖房がよく効きます。。。
めっちゃ、きもちいいです。。
静かで揺れません。。。

そのまま夢の中へ・・・
気が付いたら列車は粟生駅手前の加古川を渡るところでした。。。
よう寝た。。。。。。。

で・・粟生駅で103系と並ぶ6502。
0306粟生103・神鉄6502.JPG

折角だから、加古川の川まで行ってみましょう。
どうせ60分ヘッドだし。
河の土手でぼうっと河を見ていると、すぐに時間がたちます。。
1時間後の電車は3000系でした。
3003が川を渡ります。
0306粟生加古川橋梁神鉄3003.JPG

なんとなく、今日はウルトラマン電車3000系に縁がありそう。。。
3003が接近します。
0306粟生加古川橋梁神鉄3003B.JPG

先頭車のサイドビュー。
0306粟生加古川橋梁神鉄3003サイド.JPG

河の土手から粟生駅までは徒歩で10分くらい、電車の折り返し発車はちょうど10分後・・
こりゃちょっと焦らねばまた60分待つ羽目に。。。

粟生駅、発車前の一瞬で撮影。。。
0306粟生神鉄3003.JPG

で・・この3000系、さらに暖房の効きがよく…お尻からボワっと温もります。。
たまりません。。。
寝ました。。
今日は焼酎呑んでないのに。。。

ハッと気が付けば鈴蘭台・・・
快適さという点ではもちろん6500系は素晴らしいですが、神鉄らしい走りといえばやはりこの3000系。。。
モーターの心地よい唸りが眠気を誘います。

鈴蘭台で頭の中がぼうっとしたまま…
三田行きに乗り換え。
5000系でしたが、またまた・・心地よく眠ってしまい。。。
なんとか、有馬口で降りて乗り換え・・・
久々にこの区間で1100系3連を見ました。
嬉しい1100系3連の並び。
1110・1122です。
この電車は有馬温泉に似合います。
0306有馬温泉神鉄1110・1122.JPG

出発していく1109Fの1110、雪が降ってきました。
3月なのに・・
0306有馬温泉神鉄1109.JPG

雪で中国語を話す観光客が大喜びしています。
殆どがカップルです。
雪に喜ぶのですから上海・香港か台湾の方々でしょうか。
それにしても中国・台湾からの観光客が増えました。
でも、マナーもずいぶんよくなったようです。

有馬に来て目指すのは久々の「金の湯」
玄関先でアジア系観光客が記念撮影をしていますので、お風呂にも入るんかなぁ…と思ったのですが・・・
お風呂に入っているのは日本の人ばかりのようでした。
しかし、最近の若い人たち、前を隠さへんのやねぇ…
ま・・確かにご立派ではありますが。。。。。。。。

さて、久々の「金の湯」すっかり暖まって…電車に・・・・
有馬口で乗り換えたらまた5000系、また眠ってしまいます。。。
そして・・ちょっとまともに鉄するかぁ…と鈴蘭台で下車。
駅から南へ5分ほど歩いたところの踏切に陣取ります。
新車6502の急行。
0306鈴蘭台神鉄6502急行.JPG

5007の普通三田行き。
0306鈴蘭台神鉄5007.JPG

それに被られたので後追いになった1104の粟生行急行。
かっこいいわぁ・・
0306鈴蘭來神鉄1104急行後追い.JPG

3008の普通新開地行。
上り列車ですが阪はここから下りです。。
0306鈴蘭台神鉄3008.JPG

場所を移動・・・もう一つ駅に近い歩行者用の踏切。
1373、1000系列3ドアの4連。
小野行普通。
0306鈴蘭台神鉄1373.JPG

その編成が駅構内に留置されている3000系と並びます。
0306鈴蘭台神鉄1376・3006.JPG

3000系3015Fが坂を登ってきます。
0306鈴蘭台神鉄3015.JPG

その編成がやはり留置中の編成と並びます。
ウルトラマンがまた二本並んだ。。
0306鈴蘭台神鉄3016・3006.JPG

と、踏切が開いて・・右側にも留置されている別の3000系編成と3本並び。。。
今日は3000系に縁がある。。。
0306鈴蘭台神鉄3006・3016・3012.JPG

で・・やってきた1154が留置中の3012の脇を行きます。
0306鈴蘭台神鉄1154・3012.JPG

坂を下りて「上る」列車・・・
最後尾に両運1076がつながっています。
0306鈴蘭台神鉄1076後追い.JPG

寒くなってきたので、お暇します。
鈴蘭台駅へ戻り、大工事中のホーム端から留置中1100系の横を降りて上ってくる・・・
5006の急行。
3月25日のダイヤ改正で日中の急行は全廃されます。
0306鈴蘭台1110・1106・5006.JPG

この急行に乗り、またまた眠りながら…新開地へ。。。。
新開地から直特阪神車両で舞子へ・・・
その足で母の病院へ。。。
0305明舞夕日.JPG

今日の夕日もきれいでした。

「国鉄・私鉄の思い出」更新しています。
今回は「国鉄高砂工場、郵便・荷物車の記録」です。
http://kokutetu.seesaa.net/article/447630290.html
posted by こう@電車おやじ at 22:23| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

瑞風と山陽電車

3月もすでに5日。
なかなか、公私多忙につき、(仕事は暇です)日記の更新もままなりません。
ひな祭り、桃の節句の3月3日。
瑞風試運転、それも僕にとっては初めての緑の瑞風…の噂。。。
そこで垂水駅で撮影しようと・・・バスで垂水駅へ向かうも・・・
バスが駅に着いた時、高架の上をゆっくり走るきれいな緑色。。。
「瑞風・・いってもたやん・・・」
この日は神戸で所用があり、用事を済ませて、仕方ないから「瑞風」追っかけを決意。。
だのに、選んだきっぷは「三宮・姫路ワンデイチケット」・・
で・・高速神戸から直通特急で気分よく姫路へ・・
姫路駅に到着する前、交差するJRの高架上を「瑞風」がゆっくりと・・・・
「あかんやん・・・」

こうなればもう意地みたいなもので・・・
JR姫路駅へ行き、新快速に飛び乗り。。。。
この電車は絶対さっきの瑞風をどこかで抜くはず。。。
電車の先頭、運転台後ろでカメラを構え・・・
御着駅停車中の瑞風…
揺れる車内は撮影には適しておりません。。。
0303御着通過列車より瑞風.JPG

姫路別所では、貨物ターミナルから出てくるEF200-19と出会います。
これは嬉しい。。。
0303姫路別所通過列車よりEF200-19.JPG

加古川駅で下車。
さっきの瑞風がやってくるのを待ちますが、好きなホーム先端はカメラを構えた鉄道ファンでラッシュ状態。。。
仕方なく、ホーム中ほどで。。
0303加古川瑞風1.JPG

接近します。
0303加古川瑞風2.JPG

ほっと一息。
いったん下車して、缶発泡酒をぐいっと。。。。
しかし姫路からここまで320円。。
こんなことなら初めからJRにするんだった。。。

で・・次は試運転列車がしばし停車する御着駅へ。。。
この駅で降りたの「めっさ、ひっさしぶりやんけ〜〜」と言いたくなります。。
古風な駅舎。
0303御着駅.JPG

駅前の街中から駅を眺めます。
0303御着駅遠望.JPG

さて、ホームに「瑞風」が入ってきました。
0303御着瑞風1.JPG

接近します。
0303御着瑞風2.JPG

編成が停車。
非常に美しい緑色が反射します。
撮影が難しい車両です。
0303御着瑞風3.JPG

各車の写真を撮りましたが、ここでは割愛して・・・
ホームでは監視と案内を兼ねたJRの背広幹部社員が配置されているのが印象的でした。
瑞風のエンブレム。。。
先代の「トワイライトエクスプレス」のデザインを引き継ぎながらも、新しい感覚にアレンジされています。
0303御着瑞風ロゴ.JPG

新快速をやり過ごして発車していきます。
0303御着瑞風4後追い.JPG

引き上げようとするとき、EF200-2が入ってきました。
これはまたまたうれしい。
新快速をやり過ごすために「瑞風」もさっきまで入っていた中線に入ってきます。
0303御着EF200-2.JPG

「そのあたりに来られてはるんやったら・・」と、古くからの山陽電車ファンである地元の方とメッセンジャーでやり取りをしていて・・迎えに来てくださることになりました。

山陽電車のなかなか珍しい撮影場所を案内してくださるそうです。
まず、八家駅近く。
山陽電車でこういう風景、なかなかないですよね。
3016です。
0303八家山陽3016.JPG

こちら3000F3600。
0303八家山陽3600.JPG

3060F3635・・いい雰囲気です。
0303八家山陽5633.JPG

5008、この雰囲気、実はもうしばらくで区画整理事業で立ち入れなくなり、その後は宅地化される見込みだそうです。
0303八家山陽5008.JPG

5633・・・なんだか、どこかの長距離列車のように見えてしまいます。
0303八家山陽5633.JPG

3060を流してみました。。。
0303八家山陽3060.JPG

山の上から阪神からの8000N系。
0303八家阪神000N系俯瞰.JPG

旧国道わきから3604・・・
0303八家山陽3604.JPG

3070F3640。
0303八家山陽3640.JPG

阪神8536。
都会の電車のイメージの阪神がこういう風景の中を走るのもまたいいもんです。
0303八家阪神8536.JPG

御旅山・・秋祭りで有名な山ですが、初めて上りました。
クルマで頂上までいけます。
ここからの俯瞰が素晴らしい・・
(ただし、秋祭りとその前後には間違っても電車の撮影などにクルマで行かないように)
5630が走ります。
0303妻鹿山陽5630俯瞰.JPG

飾磨の町をバックに3050系が・・・・
0303妻鹿山陽3050系俯瞰.JPG

山陽電車との付き合いは長いのですが、八家や白浜の宮あたりにこのような素晴らしいスポットがあるのは初めて知りました。
ご案内いただいたこの道の先輩、ありがとうございます。

********

さて、「トワイライトエクスプレス瑞風」は今日、5日も走ります。
でも、いろいろすることがあって、一昨日のようには追っかけができません。
舞子駅近くでワンシーンだけ狙ってみました。
0305舞子瑞風1.JPG

広角で思い切り広げて〜〜〜〜
六角堂も海も淡路島もちょっとだけ見えます。
0305舞子瑞風2.JPG

いよいよ春ですね。
posted by こう@電車おやじ at 15:31| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

暖かな神戸電鉄イベント。

粟生線サポーターズクラブさん主催の「旧デ101撮影会&親睦会」に友人からお誘いいただきました。
喜んで参加させていただいたのですが、昨日は金曜日、最後のお客さんがそれなりの距離のあるお嬢さんで、結局、帰宅は明け方4時を回ることに・・・
寝たのは90分ほどでしょうか・・焼酎煽ってガソリン注入。。。。

鈴蘭台車庫に10時までの集合とのこと、山陽バス・山陽電車で新開地へ・・
嬉しいことに1100系2ドア車の1107。
朝からついてます。
(そういえば・・新開地で阪急を見たらスヌーピー電車でした)
鈴蘭台で降りたときに撮影。
0225鈴蘭台神鉄1107.JPG

反対ホームには最新の6500系6501。
0225鈴蘭台神鉄6501.JPG

お天気と言い、ますますツキがあるような。。。
いま、大改造工事中の鈴蘭台駅。
0225鈴蘭台駅舎.JPG

駅前でお誘いくださったYさん、Fさんと待合わせ、集合場所の鈴蘭台車庫へ。。
車庫に電車が並びます。
0225神鉄鈴蘭台車庫.JPG

メインは・・・
特別電車6504号車内から・・旧デ10入換車両と新型のバッテリー入換車両。
0225鈴蘭台神鉄6504より101と入換車.JPG

デ101外観です。
今年度末で解体予定だったのが、取りあえず解体を免れたとのこと、できればモニュメントとしてでもいいから技術遺産としてどこかに飾ってあげてほしいですね。
0225鈴蘭台車庫神鉄101全景.JPG

デ101正面。
0225鈴蘭台車庫神鉄101正面.JPG

で101と新入換車両の並び・・新車もデザインはデ101のイメージですね。
0225神鉄鈴蘭台車庫101・入換車.JPG

新入換車の連結器、神戸側の連結器が、取り付け高さの違う連結器でもつなげるようになっていました。
0225鈴蘭台神鉄入換車連結器.JPG

旧デ101の車内。
抵抗器などがあります。
天井部分は原型の面影が残っています。
0225神鉄鈴蘭台車庫101車内.JPG

運転台。
営業に関するものがなく、マスコンとブレーキだけです。
0225鈴蘭台車庫神鉄101運転台.JPG

参加者の方が連れてこられていたキャラクター、旅行の際は必ずお供されるそうです。
0225鈴蘭台車庫神鉄101車内自作キャラ.JPG

さて、時間になったので電車に乗ります。
二週間前に入ったといわれるまっさらの新車・・
6503編成でした。
電車の中でお弁当までいただきました。

この団体特別電車、通過運転するんです。。
粟生線は結構速度が高いのですが、乗り心地は本当に快適そのもの・・
天井のスピーカーからは良質な音響で音楽まで流してくれています。

楽しく志染着。
志染駅で特別電車6503号と愛しの1107号。
0225志染神鉄6503・1107.JPG

新車、6503号の車内。
0225志染神鉄6503車内.JPG

15分ほどで折り返し。
車内でビンゴゲームがあり、なんと、僕は普段はこういうゲームはからきしなのに…
優勝でした。。。。電車の座席生地を使った座布団をいただきました。。。。

また快適に鈴蘭台へ・・・
鈴蘭台入線の1110、停車しているのは朝に見た6501編成。
0225鈴蘭台神鉄6502・1110.JPG

数人の方々とお茶。。。
駅前の神鉄が大好きなママさんおおられる喫茶店・・・ここも楽しかった。。。

さて、皆さんとお別れして僕は取りあえず帰ることに・・・
少しでも帰宅して寝てから介護に行かないと。。。

でも、お別れした方々が次のダイヤ改正でなくなる「小野行き急行」を粟生線で撮影されるとのこと、せっかくだから僕は途中の鵯越で降りて撮影しよう…
と思ったのですが・・・乗った電車、何も考えずに乗ったら準急でした。。。
停まらない。。。。。

仕方なく長田で降りて・・・すぐに来ました。。
1350系、1353先頭の「急行小野行」です。
0225長田神鉄1353A .JPG

接近します。
廃線の危機にある粟生線だからこそ、フリークエンシーと速達化は必要だと思うんですけどねぇ‥‥
0225長田神鉄1353B.JPG

それにしたも、温かさを感じた、ほのぼのしたイベントでした。
神戸電鉄の社員さんの方々も親身になってくれ、とても心のこもったイベント。
暖かい気持ちを抱いて・・今もほのぼのしています。粟生線サポーターズクラブの皆さん、
神戸電鉄の社員の皆さん、本日は本当にありがとうございました。

(そうそう、帰りも阪急の「スヌーピートレイン」見ました。。
ツキがあったと言うことですね。。
posted by こう@電車おやじ at 22:46| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする