2017年06月13日

今朝の塩屋海岸、サンライズと・・・

本当は帰宅したらすぐ寝るつもりだったんです。。。
今日はお昼前から三宮で用事があり、明け方の帰宅ではすぐ寝ないとつらいのです。
なのに・・帰宅途中、明るくなりかけた空の・・あまりの深い蒼に・・
サンライズ決行です。。

本日は電車線。
今年はまだ撮影できていないベストポジションでの撮影を今日こそ。。。。

午前4時半過ぎの塩屋海岸から大阪のほうを望みます。
橋のようなものは神戸空港の連絡橋です。
その向こうには大阪の街並みが見えています。
0613塩屋大阪湾.JPG

オレンジフェリーが沖を行きます。
岸壁では早朝の魚釣り人が。。。
0613塩屋オレンジフェリー.JPG

EF510-15牽引の貨物列車。
紅い車体が朝焼けに映えます。
0613塩屋EF510-15.JPG

上り列車線をEF200の貨物列車が行きます。
0613塩屋EF200後追い.JPG

321系の回送電車。
0613塩屋321回送.JPG

そして「サンライズ瀬戸・出雲」がやってきました!!
0613塩屋サンライズ1.JPG

列車が接近します。
横に上りの始発普通電車、207系。
0613塩屋サンライズ2.JPG

一瞬、207系とサンライズの正面が並びました。
0613塩屋サンライズ3.JPG

別れる列車・・・
ほんの一瞬のドラマです。
0613塩屋サンライズ4.JPG

で・・帰って仮眠・・
お昼には三宮で「ミドルモアクラブ」のランチ会で三宮の中華料理店におりました。。

「国鉄・私鉄の思い出」
「別府鉄道、ある夏の日」
http://kokutetu.seesaa.net/article/450719840.html

拙小説サイト「STORY・小さな物語」
「可部線太田川橋梁」
http://blog.goo.ne.jp/kouzou1960/e/f6bd3c215bc2048bced7e8af86222cde

いずれも更新しています。
posted by こう@電車おやじ at 21:17| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

朝の塩屋へサンライズと海を眺めに行く

梅雨入りしましたが、三日目の今朝は良く晴れました。
仕事を早目に切り上げ、急いで塩屋へ向かいます。
本日の「サンライズ」は電車線のはず・・・・

沖合いを行く阪九フェリー。
0609塩屋阪九フェリー.JPG

こちらは自動車運搬船だそうです。
今朝、フェイスブックで「このフェリーがわかりません」と書いたら教えてくれる人がありました。
そういえば窓がない。。。
自動車を運ぶのですからフェリーと似ていますね。
0609塩屋自動車運搬船.JPG

オレンジフェリー。
0609塩屋オレンジフェリー.JPG

EF510-11、交直流機、岡山までの運用です。
保線用の列車接近表示灯が列車線に点灯しました・・
急遽、場所を少し移動・・・ここはこれでいい感じです。
0609塩屋Ef510-11.JPG

しかし、この列車が列車線を走ったことで本日の「サンライズ」は列車線確定です。。。
場所の選択をミスったか。。。
まぁ、いまさら動けないので開き直ってこの場所で撮影します。

回送の321系電車が行きます。
0609塩屋321系回送.JPG

207系の始発電車。
0609塩屋207系始発.JPG

先行貨物二本のうちのEF210牽引の一本が来ません。
遅れているなぁ・・・と思っていたら特長的な三つのヘッドライト。
「サンライズ瀬戸・出雲」です。
0609塩屋サンライズ1.JPG

接近します。
0609塩屋サンライズ2.JPG

連写モードでぎりぎりまで追います。
0609塩屋サンライズ3.JPG

編成中間、「瀬戸」「出雲」の連結部。
0609塩屋サンライズ4連結部.JPG

後尾・・・
0609塩屋サンライズ5後尾.JPG

その少し後、山陽電車の下り始発がやってきました。
5002F、5601です。
JR下り始発までにはまだ10分以上あります。
0609塩屋山陽5601.JPG

↑・・きちんと柵外から撮影していますからね〜〜〜〜

沖をサンフラワーが行きます。
夜行フェリーのラッシュ時間帯です。
0609塩屋サンフラワー.JPG
posted by こう@電車おやじ at 14:19| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

今朝のサンライズとその後の顛末

今朝午前4時45分ころ、朝霧駅からの明石海峡。
夜明け前、澄んだオレンジが支配する世界。
0605朝霧フェリー1.JPG

少し時間が進んで・・遠くを行くフェリーに太陽の光が届きます。
山の陰にあたる朝霧付近はまだ太陽の恩恵にあずかれません。
0605朝霧フェリー2.JPG

先行貨物二本が運休の月曜日・・少し早めに「サンライズ瀬戸・出雲」の姿が。。
0605朝霧サンライズ遠望.JPG

明石海峡大橋を背景に列車が進んでいきます。
0605朝霧サンライズ1.JPG

画面いっぱいに列車が。
0605朝霧サンライズ2.JPG

この日は現地で散歩などをして寛いでおられる方が多く、何人もの肩に声をかけていただきました。
「何か、珍しい列車が来ますか?」
「いい写真が撮れましたか?」
「いい趣味をお持ちですね」とか。

屈託のない朝のひと時・・


しかし


そのころからどうも体調が思わしくない。
咳が出ます。
呼吸が抵抗感あるように感じます。
撮影を終えてすぐにK4に乗り込み、自宅を目指します。
呼吸は少しずつ苦しくなる。

自宅駐車場にK4を置き、団地の階段を上がりますがもはやぎりぎり。。
帰宅して吸入薬を使うも一度目はうまく入らず、二度目に入った感じがあり、三度目にやっと発作がおさまりました。
たぶん、10年ぶりくらいの酷い喘息発作でした。

今日はDD51の配給もあり、山陽電車の新ラッピング電車の運行開始もあり、EF200も来るし楽しみにしていたのですが・・・
発作の後は体力の消耗が酷いのでとにかく寝ました。
起きたのは午後4時。

母の介護に行く時間です。

介護先の病院から、今度は自分のために別の病院へ・・・
(呼吸器系の疾患ではこの別の病院を信用しています)

投薬の処方箋を書いてもらい、でも、薬代があまりにも高額で、わずかの所持金が足らず、いったん帰宅して通帳とカードもって銀行に行き、お金を下ろしてから薬をもらいに来るという・・・
病院の診察料はいたって安いのですが、肝心の薬の金額に目を見張りました。

足らなかったのはわずかに60円ですが、そのために自宅と銀行へ行き、やっと、閉店間際の時間に調剤薬局で薬を受け取る・・
喘息は発作が起これば、時間との勝負です。
今の医療の怖さを実感したひと時でもありました。。。
posted by こう@電車おやじ at 22:24| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

今朝のサンライズ

明け方帰宅し、早めに家を出て塩屋へ・・
歩道を歩くと、橋のところでお二人がカメラを構えておられました。
「おはようございます」
というとやはり気持ちの良いご挨拶を返していただき、僕は当初の計画通り、歩道を東へ・・

夜明け前の空、海釣り公園お向こうに遠く、大阪のコスモスクウェアが見えています。
0603塩屋大阪朝焼け.JPG

沖では二隻の大型フェリーがまるでランデブー。。。
0603塩屋フェリー2隻.JPG

EF510-504牽引の貨物列車です。
0603塩屋EF510-504.JPG

時刻が少し進むと感度、露出設定を変更します。
自動感度設定だと、列車のヘッドライトや空で露出がおかしくなります。

EF210-169です。
0603塩屋Ef210-169.JPG

始発の普通電車、321系。
0603塩屋321系.JPG

5分ほど遅れて寝台特急「サンライズ瀬戸・出雲」がやってきました。
0603塩屋サンライズA.JPG

接近します。
0603塩屋サンライズB.JPG

後尾。
0603塩屋サンライズC.JPG

明石海峡大橋が見えます。
0603塩屋サンライズD.JPG

今朝はこれで切り上げ・・
本日はほかにもいろんな列車があるのですが、眠いのでパス。。
夕方まで寝てました。。。


posted by こう@電車おやじ at 21:11| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

朝からEVA!

長く検査入場していた500typeEVAですが、5月27日より運用復帰しています。
昨夜の雨も上がり、お天気も良く、午後にはほかの用事もあり、一瞬で見てくることに。。
場所は長坂トンネルです。
来ました!!
0601長坂EVA500A.JPG

春の改正から大幅にスピードアップした「こだま」、最高速に近い速度ではないでしょうか。
0601長坂EVA500B.JPG

後尾、一瞬です!
0601長坂EVA500C.JPG

EVAの直前、レールスターが下っていきました。
0601長坂レールスター.JPG
posted by こう@電車おやじ at 11:43| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする